ガールズコラム

「セックスなしでイチャイチャしたい!」を叶えるセリフ

たまにはセックス抜きでお互いの肌のぬくもりを感じたい!でも、あまりにボディタッチが多すぎると、彼はスイッチオンされてしまい、なしくずし的にセックスに突入しちゃう恐れも。

そこで今回はイチャイチャのみを楽しめる、そんな魔法のセリフをご紹介します。





■「今日はこうしていたいな。」
ぎゅっと彼に抱きついて、彼の胸に顔をうずめて、「今日は、ずっとこうしていたいの。」と甘えてみましょう。察しのいい彼氏なら「あ、今日はセックスなしでまったりしたいんだな。」と気づいてくれることでしょう。

もし、彼氏が鈍感なタイプなら、もう少しわかりやすく「今日は、このままふたりで抱き合っていたいの。」「今日はこのままキスだけをしておきたいの。」と具体的に伝えてあげるとよいでしょう。したくないことを伝えるより、したいことを伝えてあげるようにするのがポイントです。


■「こうしているだけで幸せ。」
キスしたり、抱き合ったりしながら「こうしているだけで幸せ。今日はこれだけで満たされるな。」と言うのもいいでしょう。「今日はこれで満足。」と伝えることで、これ以上は望んでないですよ、ということを暗に伝える作戦です。

「抱き合っているだけで幸せ。」「キスするだけで満足。」というのも、「どこまでしてほしいのか。」が相手に伝わりやすくていいでしょう。要は、「ここまでで今日はお腹いっぱい。」ということを相手に伝えましょう。


■可愛く「今日はダメ。」
イチャイチャしているときに、彼があなたの服を脱がそうとしたり、バストに手を伸ばしたり、とセックスモードに突入しようとしたら、「今日はダメ。」と可愛く告げましょう。

あくまでも可愛く言うことが大切。間違っても彼の手を払いのけて「やめて!」なんて言ってはダメですよ。彼が不服そうなそぶりを見せたら「次は、あなたの言うこと、たくさん聞くから。」と約束してあげましょう。男女の間にもギブアンドテイクが大切です。


■「今日は・・・あの日なの」
何をどう伝えてもオオカミに変身してしまいそうな彼には、最終手段、女の子の日であることを伝えましょう。「今日は、あの日だからセックスはできないんだけど、イチャイチャはしたいんだ。」などと言って、セックスできないのは不本意だけど、イチャイチャならOK、という風な伝え方をしてみましょう。

その上で「お腹が痛いんだけど、こうして抱き合ってると、治ってきちゃった。」などと伝えてみて。きっと彼はあなたをいたわり、優しく抱きしめてくれるでしょう。


■「したくない」はNG
「セックスはしたくない!」と正直に伝えるのはNGです。デリケートな男性は「俺のこと、嫌いになったのかな。」なんて落ち込んじゃいます。彼を傷つけないよう気をつけて。(パル吉/ライター)



コラム提供:ハウコレ

外部リンク
●付き合う前は誰だって優しいんです。じゃあ、「本当のいい男」って?
●お世辞?それとも…?男性からの褒め言葉、その真意
●本命はあの人!?「彼氏がいるのにほかの人が気になってしまう」心理と対処法
●彼氏が他の女性と仲良くするのに耐えられない!「嫉妬」の苦しみから抜け出すには?
●その「恋愛不慣れ感」が男子をドキッとさせる

あなたにおすすめ