ガールズコラム

初対面、恋のスタートは90秒で決まる!?男性が持つ「好き・嫌い」判断基準は?

こんにちは。沙木貴咲です。女性は、出会った瞬間に「好き」と惚れ込むより、相手の性格や価値観を知った後で、恋愛感情を抱くことが多いかもしれません。

でも男性は、初対面で顔を合わせた時に「好き・嫌い」を判断してしまいます。親しくなった後で恋心を抱くケースがないわけではありませんが、女性に比べると少ないよう。

では、男性は女性に初めて会った時、どうやってその印象を決めているんでしょうか?





■男性は出会って90秒でセックスの相手を決める
第一印象は、出会って1秒もしないうちに決まるといいます。「カッコいい」「かわいい」「痩せている」「体格がいい」というざっくりした印象は、1000分の1秒で脳が判断するそうです。

また、「好き・嫌い」については、90秒から4分くらいの間に決定するといわれています。これは、相手の表情や態度を見たり、会話をしたりする中で決まるようです。

男性の場合、この90秒~4分で恋愛対象になるかどうかの判断を下すんですが、その基準はなんと……セックスできるかどうか!

男性の好き・嫌いは、つまりセックスしたい相手かどうか、なんですね。

女性でそうした考え方をする人は多くないので、「初対面でそこまでわかるわけがない」と疑いたくなるかもしれません。女性にとってセックスとは、基本的に心を許した相手とするものですから。初対面の相手に求めること自体、おかしいと思う人もいるでしょう。

でも、男性はそういう判断基準を持っているんです。

真面目な顔で「初めまして」と挨拶しながら、実は頭の中で「この子とだったらセックスできる」なんて無意識のうちに考えている……ということなんです。


■とりあえず「記憶に残る女」になる!
男性の第一印象の仕組みを踏まえると……初対面ではとにかく、相手の記憶に残るようにしておくことが大切です。

女性の場合、初対面の男性に対してはセックスはもちろん、恋愛対象になるかどうかもハッキリわからない人が多いはず。
そのため、とにかく自分の存在を覚えてもらえたなら、あとから「彼が実はいい人だった。好き」と気づいた時に、恋が進めやすくなります。

もし、男性が初対面で恋愛対象外と判断したり、記憶にも残らず忘れられてしまえば、マイナス地点から恋をスタートすることになってしまいます。

初対面の男性全員に媚びを売る必要はないですが、笑顔でハキハキと元気にしゃべるとか、インパクトのある趣味や得意分野を言うなど、「記憶に残る心がけ」が大切です。
ありきたりの自己紹介をしてスルーされるよりは、相手がちょっと驚くような自己紹介を工夫すると良いかもしれません。

実際に、合コンでニコニコして周りの話に頷いていた女子と、会社での失敗を大笑いしながら話した女子とでは、後者のほうがのちのち思い出されるものです。具体的な話題や目立つ表情を示した人は、やっぱり記憶に残るんです。


■「忘れられる」は「嫌われる」よりもヒドい…
よく、「好きの反対は嫌いではなく、無関心」なんていいますよね。
これと同じで、覚えてもらえないということは、悪印象を持たれるよりも恋の可能性がないということ。

忘れられるよりは、「なんだこのオンナ」と怪訝に思われるくらいがいいんです。

生理的にムリ!と拒絶されない限りは、イメージなんていくらでも塗り替えられます。そして、初対面ではあまり良い印象を持たなかったけれど、親しくなるうちに魅力がわかって好きになった、という話は恋愛ではよくあるパターン。

そのため、合コンや婚活イベントなど出会いの場では、ニコニコしながら無難なことを言うのではなく、男性にインパクトを与えるようにすると良いですよ。(沙木貴咲/ライター)

(ハウコレ編集部)



コラム提供:ハウコレ

外部リンク
●気を使いすぎだよ…。彼が「ここまでしなくてもいいのに」と思ったこと
●カップルの仲を深めるのは、社会人の常識「報連相」がカギ!?
●長続きするのは「あなたに盲目ゾッコンな彼」より「目移りしがちな彼」かも
●あまくで素敵な恋は「頼る」と「甘える」を知ることから
●彼にわかってほしいのに…。そう思うときこそ「あなたはどう?」って聞いてみよう

あなたにおすすめ