ガールズコラム

彼からの愛情と忠誠心を得るのに一番効果的な「あの言葉」

「ありがとう」

あなたはこの言葉を日々の彼との付き合いの中でどれくらい使ってますか?

僕もなんとなく気になって、妻とのLINEのやり取りの中で、二人で何回の「ありがとう」を使っているのか検索してみました。(スタンプは除く)

そしてその「ありがとう」のうち僕が何回で、妻が何回を占めているのか計算してみたんです。

そこから見えてきたのは、「ありがとう」の使い方が上手になると、彼のあなたに対する忠誠心を高めることができる、という結論だったのです。





■妻のありがとう:自分のありがとう=3:2
LINEのトークに検索をかけてみた結果、472日間に全部で250個の「ありがとう」があるのを確認しました。およそ二日間に一回の頻度です。

さらに、250回の「ありがとう」うち、僕が100回、妻が150回で、妻の方が僕よりも1.5倍「ありがとう」って言っている回数が多いです。

僕は、常日頃から「感謝を大切にしよう」と思って生きているつもりだったのですが、妻に1.5倍もの差をつけられ若干凹みました。


■「ありがとう」ってどんな時に使ってますか?
あなたは、ありがとうって、普段どんな時に使いますか?

例えばデートをして別れた後に「今日は楽しかったよ、ありがとう」とか、
彼氏が自分の愚痴をじっくり聞いてくれた時に「心が軽くなったよ、ありがとう」とか

いわゆる『目に見えてわかる「相手がしてくれたこと」』に対して「ありがとう」っていうのはイメージがわきやすいと思うんです。

僕の100回もほぼそれでした。彼女が何かをやってくれた時、優しい言葉をかけてくれた時などに「ありがとう」と返していました。

しかし、妻の150回の中には、そうじゃない「ありがとう」がいくつもあったんです。彼女は目には見えない「相手がしてくれたこと」に感謝をしていたんです。
そしてそれが二人の50回の「差」になっていたのです。


■50回の「ありがとうの差」を分けた象徴的なシーン
妻とのトークの中に、僕とは決定的に違う「ありがとう」の使い方をしているシーンがありました。

==実際のやりとりから抜粋==

(家事をやった後のLINEで)

僕「お皿をしまう場所とかは問題なかった?」

妻「うん。お皿洗ってくれてありがとう☆お鍋とか洗ってくれたのは、流しの中じゃなくて違うところに置いてくれるとわかりやすくて嬉しいかな☆」

僕「お鍋とかは、コンロ上でいいですか?それとも鍋しまうところに適当に片付けてしまっていい?」

妻「コンロの上でも、鍋しまうところでもどっちでも大丈夫☆ありがとう♪」

==ここまで==

僕が洗い物を片付けた時のしまう場所を確認したLINEなのですが、この2回の「ありがとう」、僕が妻の立場だったら言ってなかった可能性があるなと思いました。

僕ならなんて答えていたか?会話をひっくり返してシュミレートしてみようと思います。

妻「お皿をしまう場所とか問題なかった?」

僕「うん。お皿は問題なかったんだけど、お鍋とか洗ってくれたのは、流しの中じゃなくて違うところに置いてくれるとわかりやすくて嬉しいかな」

妻「お鍋とかは、コンロ上でいいですか?それとも鍋しまうところに適当に片付けてしまって良い?」

僕「コンロの上でも、鍋しまうところでもどっちでも大丈夫。」

僕の場合、聞かれたことにただ答えている、という返事の返し方です。しかし、妻の場合は違います。


■ありがとう上級者は会話の中に隠れた、相手の行動に感謝する
妻は、その言葉が出る背景にあるその人の行動に対してきちんと感謝してから次の話に進んでいるんです。つまりこういうこと。

妻「うん。(その前にまずはお皿洗ってくれてたことに感謝しよう)お皿洗ってくれてありがとう。」

妻「コンロの上でも、鍋しまうところでもどっちでも大丈夫。(細かいところまできちんと確認しようとしてくれて)ありがとう♪」

このことに気付いた時に僕は妻の「感謝力」とも言える想像力に「すげぇな」と心底感心してしまいました。


■感謝力を鍛えて、彼氏をあなたの虜にさせてしまおう!
さて、前置きがかな〜り長くなってしまったのですが、何も僕は妻の自慢がしたかったわけではありません。

あなたに「ありがとうの使い方」を上手になって欲しくて、この記事を書きました。

妻のように「直接目には見えないけど相手がしてくれたであろうこと」に感謝できると、感謝された側は、「俺の気持ち、きちんと汲み取ってくれてるんだなぁ」って感じるわけです。

そうなるともっと喜ばせたいと思うし、もっと「ありがとうって言ってもらえるようなことをしよう」って思うんですよね。

その小さな「ありがとう」が重なっていくと、だんだんそれが「俺は俺の理解者であるあいつのをことを裏切ることができない」という忠誠心に変わっていきます。

つまり純粋に「悲しませたくない」と言う気持ちが働くんです。そうなれば浮気もしないし、仕事だって頑張っちゃいます。

あなたも彼氏の目に見えない「してくれたこと」を逃さずに「ありがとう」を重ねてみてください。

それが500日も続けば、もう彼氏はあなたのことを裏切れなくなっているはずです。(川口 美樹/ライター)

(ハウコレ編集部)



コラム提供:ハウコレ

外部リンク
●隠された「男の努力」とは?長続きカップルの彼氏がしていること
●会えない日こそ試金石。男子が「彼女とイイ感じ」と感じる一週間の過ごし方
●男子もホントは甘えたい!「甘えさせ力」で彼が離れられなくなる彼女になる♡
●愛され彼女は、SNSの使い方もさりげなく「ちょこっと彼向け」にしてる
●妬むぐらいなら学べ!イケメンと「付き合える子」と「ただの取り巻き」の差

あなたにおすすめ