ガールズコラム

彼からエッチを誘ってくれないのは、愛が冷めたからじゃない

付き合い初めのころは目が合えばあつーいキスをして、体が触れ合えば激しく求めてくれていた彼……。けれども、お付き合いして1年以上経つと「彼氏が最近自分からエッチしてくれない」と嘆く女子が、筆者の周りでもポツポツ増えてきます。

自分からエッチを誘ってばかりなのも、自分だけがしたいみたいでイヤだし、彼からも求めてほしいですよね。
もしかして、気持ちが冷めてきてる……?なんて不安になっちゃうことも。
今回は、長く付き合った彼女とのエッチに対する男子の本音をまとめてみました。





■まず言いたい。「冷めてない、むしろ愛が温まってる」
誤解されやすいポイントですが、決して「自分からエッチしたい」、と言わないからといって「愛が冷めたわけではない」ということ。むしろ、日に日に愛が温まってきてるのです。

そもそも最初から男子の価値観は、「愛があるからエッチしたくてたまらない!!」というわけではなく、相手に愛情を抱いているかどうかはハッキリとはわからない段階でも、体への興味がとにかく頭を支配して、エッチを求めてきていた、というだけのことなのです。


■ぶっちゃけ自分本位のエッチだったけど、最近は……
付き合いはじめに彼が激しく求めてきていたのは、あなたの体のことをまだ知り尽くしていないからこそ。あなたとのエッチで色々ためしてみたい、という自分の興味を満たすための自分本位エッチだったので、良く言えば「情熱的」に求めてくれていたのです。

しかし、一通りその興味も落ち着いてきた時期だと、自分のためではなく彼女との愛情確認のために行うエッチになっていくので、そこまで自分からムラムラとしなくなってしまう、というのが本音のよう。逆に女子は、愛情確認として自分が求められていること感じるためにエッチしたい、というマインドなので、男女のあいだでズレが起こり、付き合いたての頃より冷めたのかな?と感じてしまうのです。


■体目的じゃなくて心と心のつながりのために一緒にいる
付き合いたてのうちは、体目的とまではいかないけれど、まだ未知の体に物凄く興味があった男子陣。しかし、お付き合いして1年以上経ってくると体目的ではなく心の安らぎや癒しのために一緒にいるようになってくるのです。そういうほっこり愛情モードになってくると、激しくエッチがしたい!という衝動はなくなっていくものなんですね。


■彼女を満足させられているのか、という不安が大きい
男子って本当にデリケートな生き物。少しでも自分のエッチへのダメ出しがあると途端に自信を無くしてしまう生き物。たとえダメ出しがなくとも、途中で「中折れしたらどうしよう……」「彼女が全然気持ちよくなかったらどうしよう……」などいろいろな不安を抱いてエッチをしています。これは、体の関係だけを楽しむセフレだからではなく本命の彼女とのエッチだからこそ気にすることですよね。

かわいらしい不安ではありますが、勝手に一人で不安になってるせいでエッチしようとしないのは、ちょっと勝手な感情かもしれませんね。


■男子からエッチを誘わなくなってきたのは愛情のサインと思ってOK
女子側は、性欲によるムラムラ !!というよりも、彼との気持ちを通わせるためにエッチすることが多いですよね。

けれども、U30の若い男子たちは、まだまだエッチに対して性欲の衝動だけで動きがち。いったん体への興味が落ち着いて愛情が芽生え始めると、彼女とエッチしたい!!という情熱的な衝動はなくなるのが自然なのです。

「普段は仲良しなのに、エッチは求めてきてくれない…」というのも、彼が彼女を思うが故、彼女が大切だからゆえにエッチから足が遠のいてしまっているだけのこと。決して愛が冷めているわけではないので、そんな彼を優しく包み込んであげてくださいね。(mashu/ライター)

(ハウコレ編集部)



コラム提供:ハウコレ

外部リンク
●おっとり系=疲れる彼女!?男子が好きな「本当の癒し系」になる方法
●「お前が言うな!」になってない?男子が彼女に求める3つの「清潔感」
●交際まであと一歩!この状態なら「このまま付き合える確率が高い」です
●恋愛って頑張るものじゃない。それでも私が「頑張るべき」と思う理由
●「かわいいは作れる」の本当の意味をあなたは知っている?

あなたにおすすめ