ガールズコラム

「好き」のサインに気づいて!彼からの愛情を感じとり、もっと幸せになるコツ

どうもあかりです。
恋愛にまつわるワン・オブ・名言に「気持ちは持っているだけじゃ伝わらない。言葉にしてはじめて伝わるものだよ」的なのがありますよね。「好き」って、ちゃんと声に出して言わないと伝わらないよーみたいな。
それはたしかにそうなんだろうね。だけど注意しなくちゃいけないのは、「好き」という言葉以外でも、本当は多くの恋人が愛情を示しているということ。それに気づけたら、「私って愛されてるんだ」って改めて感じることができる。

じゃあ、あなたはちゃんと、彼の「言葉にはならない」愛情を感じられてる?
今回は、彼からの愛情を感じ取るコツをご紹介したいと思います。





■「会ってないとき」より「会ったとき」の彼を見て
まず「彼は今も私のこと、ちゃんと好きかな……」と不満を感じている人に聞きたいのが、「会ってないときの彼を基準に、判断しちゃってない?」というところ。

付き合いたての男子の特徴として「会っていないときでも、会ってるとき並みに強く彼女を愛そうとしてくれる」というものがあります。だから会えないときでもたくさんLINEや電話をくれて、「会いたい」「好き」っていっぱい言ってくれる。「私愛されてるわ〜!」と実感できる瞬間です。

でも、それってやっぱり異常です。彼女のことを、会ってもいないときにまでこまめに頻繁に構ってあげるのって、「付き合った直後で浮かれている男子のノボセ」以外のなにものでもありません。そのノボセがなくなって、むしろ彼は「会ってるときだけ、ちゃんと彼女を大切にする」という至って正常な心理状態に戻ったというのに、「前はこんなにLINEくれたのに」「前は寝不足になってでも電話をしようと言ってくれたのに」といつまでも嘆いているのはもったいない。
肝心なのは、当然、「会ってるとき、どうか」ということ。そりゃ会ってないときでも愛してくれるとすればそれは嬉しいですが、交際の本質はデート。一緒にいる時間こそが一番大切なのであって、会っていない時間のことであれこれ考えるなんて本質的じゃありません。


■「何もない」は、彼が頑張ってくれてる証拠
人並みに恋愛を経験してきて気がついたのは、「好きな人を不安にさせないようにするのってすごく努力がいるぞ」っていうこと。
そしてもうひとつ気づいた重要なことは、「めちゃくちゃカッコよくても、私を全然不安にさせない人もいれば、いつも女子の影がチラついてて、私を不安にさせる人もいる」ということ。

つまり、どういうことかというと、「彼が浮気しないかな?」みたいな不安を感じずに日々を過ごすことができている人は、彼があなたを安心させようと努力してくれているおかげだということです。

恋人を不安にさせないようにするためには、デートの最中不必要に異性の話をしないようにすることから始まり、恋人を余計に不安にさせる可能性があるのなら、ちょっとくらい「楽しそう」と思った飲み会やイベントに行くのを(こっそりと自分の判断で)我慢。人によっては「誘われた」ということすら内緒にしたり、元恋人やぶっちゃけ少しタイプかもしれない異性からのLINEを無視したり、そっけなく返事をしてラリーが続かないようにするなど、そういった努力の積み重ねをしています。

「好きだぜ」とか「絶対に幸せにするぜ」とか耳障りがよくて派手でキザなセリフもいいけど、こういう直接目には見えないけど、「きっとやってくれてるはず」という愛情表現に対して想像力を働かせられる人になってください。
もしもあなたが、日々幸せで安定した気持ちで彼とお付き合いをすることができているのなら、それだけであなたは、彼にとても愛されているということです。


■「好きが減った」のか「好き以外が全部ある」のかを考える
「好き」って言ってくれる回数が減った。
よくある相談です。だけど発想の転換で、「『好き』以外は減ってないのでは?」と考えてみてほしいんです。
上のお話と同じで、「好き」とかそういう「わかりやすく目に見えるもの」だけで判断しない。想像力を働かせることの大切さです。わかってほしいのは。

デートをしている最中、たしかに「好き」って言葉にしてくれることは少なくなったけど、前と変わらず楽しい話をして私を楽しませてくれるし、彼自身も楽しそうにしている。態度だってそっけなくなったわけでもない。こういう感じで、「好き」以外の部分を観察したとき、別に前と変わっていないんだとしたら、「好きが減った」のじゃなくて、「好き以外が全部変わらずにそこにある」という事実をもって、「好き」を感じ取ってあげましょうよ。


■おわりに
冒頭でも書いた「好きって言わないと伝わらないよ」という言葉は、好きを「伝える側」へのアドバイス。「伝えられる側」というのは、「言葉にしてほしいな〜」とは思いつつも、ちゃんと言葉じゃなくても好きをキャッチできるように、想像力と観察力を日々磨くんです。それが幸せへの近道、かもしれませんから。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)



コラム提供:ハウコレ

外部リンク
●たったコレだけで怒るの?女子には理解しがたい彼のブチ切れポイント
●ドキドキする!彼が夢中になっちゃう「デート中の言動」って?
●彼にずっと愛され続けるにはどうしたらいいの?2人の「好き♡」を増していく秘訣
●いい男性と交際&結婚したい!条件で選ぶ恋愛のデメリットとは?
●「オレの彼女は最高にかわいい!」愛され女子のエピソード4つ

あなたにおすすめ