ガールズコラム

理解されると愛される♡実は男子が知りたがってる「彼女の本音」

どうもあかりです。
私たちは一見「本音」ベースで付き合っているように見えて、実はほとんどの時間を「建前」で過ごしています。

例えば「彼があなたと一緒にいて一番楽しいと思っている瞬間は?」「彼はあなたのどこを好き?」「彼があなたに一番直してほしいと思っているポイントは?」という質問に全て即答できるでしょうか。

おそらくこのうちいくつかは、「……」と答えに詰まってしまうはず。

これは別に悪いことじゃありません。むしろ普通なんです。
だけど、愛されることは、理解されること。彼が知らない、だけど「知りたい」と思っているあなたの本音をさりげなく彼に伝えてみませんか?





■「私があなたと付き合っていて一番楽しい瞬間はね…」
いきなりネタばらしをしてしまいますが、実は冒頭でみんなに聞いた3つの質問こそが、「付き合う上で、必ず恋人に理解してもらうべきなのに、あまり伝えきれていないことが多い本音」です。

そしてその一つ目が、「付き合っていて、一番楽しい瞬間」です。

あなたが一番楽しいと感じているときは…
お外でデートをする瞬間でしょうか。イイ感じのレストランでご飯を食べている瞬間? それとも、家でまったり何もせずに過ごしている瞬間?一緒にベッドで眠っている瞬間?笑い合っている瞬間?キスをしている瞬間?ひょっとしてエッチをしている瞬間?

選択肢は無限にありますが、だからこそ伝えないとわからない本音です。


そして、彼氏が「そっか、彼女はこうやってるときが一番楽しいのか!」と知っているのと知らないのとでは大違い。

「恋人を楽しませる方法」というのは、交際における「正解」みたいなもので、それがわかれば彼は得意になって、あなたとの恋愛にますますのめり込むからです。

「学生の頃、得意な科目だけは好きだった」という人も多いはず。これと同じで、恋も、うまくできればできるほど楽しく、好きになっていくわけですね。


■「あなたの一番好きなところは、実は!」
二つ目がこちら。

簡単なようで、意外と知らないことも多いわけですが、「俺はここを一番評価されてる」というポイントがわかると、彼はそこをもっともっと伸ばしていこうという気持ちになりますので、ぜひ伝えてほしいです。

そして「一番」と言っても、たったひとつである必要はありません。
できれば、外見と内面でそれぞれひとつずつ挙げましょう。
「笑ったときの目が好き。あとは、誠実なところが好き」など。


付き合っているとふと「どうして私のことを好きなんだろう……」と不安になることがありますが、それは男子だって同じです。

そうした余計な不安は自信がないからこそ抱いてしまうので、彼には「俺はちゃんと愛されてるんだ」という自信を持ってもらうに越したことはないのです。


■「あなたに一番直してほしいと思っているところはね」
最後です。
一見、「自信を持たせようぜ!」というさっきの本音とは相反するものにも思えますが、むしろさっきのものとセットで伝えておくことが重要な要素が「直してほしいところ」。


自信を持ってもらうだけでなく、「こういうふうになっていかなくちゃな」という向上心を持ってもらうことも必要なんです。
「そっか~、俺は100点か~」と油断されてしまっては、彼女としてはあまりいいことがありません。

彼女に対して不誠実な行動をとったり、嫌な気持ちにさせたりするような男子というのは、たいてい調子に乗っているものです。

「ここが好き」と伝えつつ、一方で「デート中に女子とLINEするのだけはやめてほしいな~」「他の女子に気を持たせるようなのは、なるべく減らしてほしいな~」みたく両方を伝えてあげる。

単にダメ出しをするだけでは彼はひねくれてしまうし、単におだてるだけでも図に乗るから、「アメとムチ」で上手にコントロールするのが一番です。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)



コラム提供:ハウコレ

外部リンク
●男子が両想いかも!脈ありかも!と感じる瞬間
●実は、それが愛のサイン♡彼女大好き男子がデート中にしていること
●【男子にとってLINEとは?】男子の気持ちがわからない時はLINEで雑談しよう!
●「愛される」以上に大事?男子目線で考える「長続きしやすい恋愛」の特徴
●《男子目線》またすぐデートしたい!「もっと会いたくなる彼女」になるためのコツ