ガールズコラム

「モテ」と「愛され」の違い。付き合ったあと、さらに愛されちゃう彼女の秘訣

どうもあかりです。
最初にハッキリとさせておきます。
「モテ」とは「多くの人から好きになってもらうこと」
「愛され」とは「好きな人からもっと好きになってもらうこと」

定義は人それぞれでしょうが、ここではそういう前提で書きます。

さて、「モテるのに、愛されない」人は多いです。
よくある「告白されて、振られる」タイプとも言うのでしょうか。

今日は、モテで終わらせない、「告白されて、かつ愛される」…そういう恋愛のために私たち女子が頭に入れておくべき4つの要素をお話しします。





■《態度》「友達には見せない自分」を見せる
自分から告白をしたものの、付き合ってしばらくしたら彼女を振ってしまった男子に話を聞くと、「なんか、付き合ってみても楽しくなかったから」みたいなことを言います。男女を逆にしても同じでしょう。

なんで?

付き合う前には「この子と会うの楽しいな」と思ったからこそ告白したはずなのに。



「付き合いたい」という気持ちは、「この子のことをもっと知りたい」という気持ちとほぼ同じです。

だから、交際後も、交際前と同じ “表向き” の態度で彼とデートをし続けていると「つまらない」「楽しくない」という評価に繋がるのです。

「すっぴんを見たい」「甘えられたい」「エッチしたい(裸が見たい)」「仕事の相談とかされて、頼られたい」

こういう男子にあるあるな願望のどれもが、「彼女の見たことない部分を見てみたい」気持ちの表れです。

だから付き合った後は、とにかく素直になることが一番大事なわけです。
不器用でもウザくてもいいから、本当の自分を見せていかないと、彼は彼女に対して愛着を持ちようがない。


■《距離感》ときには「付き合っていない」かのようにふるまう
たった今書いたことと少し矛盾するようですが、「友達には見せない自分」を見せていく一方で、友達だったころのいい意味での他人感も大切にしてほしいと思います。

彼とデートや電話をするときに全力で素直さを出すのはいいですが、例えば「彼女が何やってるのかわかんない時間」みたいなものもちゃんと持つこと。

LINEを全部見せ合ったり、カレンダーや位置情報を共有したりしているカップルも中にはいると思いますが、「相手のことを全部知っている」というのは、相手への興味を失う大きなきっかけになります。

「相手のLINEを見たい」というのはまさしく相手への強い興味です。
その欲求は叶えさせずに、彼の中でもんもんとさせておくのがいい。

そのもんもんとなっている時間こそ、彼があなたに対する「好き」を育てていく時間なんです。

彼と一緒にいるときには、「友達には見せない自分」を見せてる。
一緒にいないときや彼以外とのプライベートなことに関しては「ただの友達」同様に距離を保っていきましょう。


■《自分》本当の「自分磨き」
なんだか精神論みたいになってしまうのですが、「愛される」ためには、とにかく毎日一生懸命生きること、これしかないと思います。

テキトーに生きない。

仕事でも勉強でもなんでもいいですが、一生懸命がんばって、人として成長しようとする。

仕事をがんばっている男性は素敵です。
それは単純に「がんばる姿がかっこいい」という理由もあるし、「毎日を一生懸命に生きてる人って、そばにいると『自分もがんばろう』って前向きな気持ちになれる」という効果もあるからじゃないでしょうか。

人生嫌なことばっかりだし、生きにくい社会だけど、とりあえず目の前にある「すべきこと」に黙々と取り組んでいる。

そういう前向きな姿勢を見た人は、「この人と一緒にいたら、なんかよくわかんないけど幸せになれそうだし、楽しいこともたくさんありそう。嫌なことがあっても笑っていられそう」と感じる。

そしてこれは、男女が逆になっても当てはまります。

あなたが彼を「仕事がんばってて素敵だな」と思っているのなら、彼もあなたの同じような姿を見て必ず「素敵だ」と思うはずです。

そんな希望を持って、これからも仕事をがんばってみませんか?(遣水あかり/ライター)


(ハウコレ編集部)



コラム提供:ハウコレ

外部リンク
●2秒で分かる! あなたを「好み」と感じる男性の見分け方
●「最高かよ…」彼にデートをドタキャンされたときの神対応
●付き合ってないけど両想いっぽい。ふたりの気持ちを急上昇させる秘訣
●「襲っていいの?」押し倒されても仕方ない言動5つとその対処法
●ショック死注意?!女には絶対言えない『男の本音』5連発