ガールズコラム

彼氏に依存したくない!依存する女性の特徴や心理・治す方法と依存度診断

彼氏ができると依存したくないのに彼氏から離れることができなくなってしまう。

心当たりがある女性もいるのではないでしょうか。

彼氏に依存してしまうと彼氏以外のことがおろそかになってしまい自分の損になってしまうこともあります。

今回は彼氏に依存してしまう女性の特徴や依存度診断など紹介します。

彼氏依存の治し方も紹介しますので彼氏に依存したくないと危機感を抱いている人は依存から抜け出しちゃいましょう。





■彼氏に依存する女性の特徴とは?
●特徴1:女友達が少ない
女友達が少ないと彼氏意外に一緒にいる相手がいないので依存したくないのにどうしても彼氏に依存してしまいがちになってしまいます。

彼氏に依存する状態になっても指摘してくれたり依存の状態から助け出そうとしたりする女友達がいないのでやめたいと思ってもなかなか抜け出すことができなくなってしまうんです。

●特徴2:常に相手に合わせる
あなたは誰かとどこかに出かける時や何か食べに行く時に自分が主導になって場所を決めることができますか?もし、いつも自分の意見よりも相手の意見に合わせているタイプなら彼氏に依存しやすいタイプかもしれません。

常に相手に合わせる特徴がある女性の中でも特に相手に決めてもらわないと自分では決められない人や自分で決めることにプレッシャーを感じてしまう人は要注意です。

そんな特徴のある女性は彼氏に何でも決めてもらい、引っ張ってもらいたいと考えます、何でも頼ってばかりでいるうちに彼氏なしでは何も行動できない彼氏依存の状態になってしまうんです。

●特徴3:恋愛経験があまりない
恋愛経験が少なくて恋人との距離の取り方が分からずに程よい距離感をつかめない女性もいます。

恋愛経験の少ないうちは恋人との関係性をどのように築いたらいいか分からないことも多いです。

分からない自信の無さから恋人関係を彼氏に任せっきりにしている間に彼氏に依存する状態に陥ってしまうことになります。


■友達より彼氏を優先する女性の性格
●性格1:小さいことでも決められない!優柔不断
今夜の夕食を何にするか?休日に出かけるか家にいるか?そんな些細なこともなかなか自分で決めることのできない人っていますよね。

このような優柔不断な傾向がある女性は彼氏がいない時は友達に依存して何をするにも友達に決めてもらおうとするものです。

いざ彼氏ができると今度は彼氏に依存して友達との付き合いが疎遠になり距離を置くことになってしまいます。

このような女性は何事も自分では決断できないので友達との付き合い方も彼氏の意見に左右されてしまいます、彼氏に言われるがままに友達と距離を置く選択をしてしまうことになるんです。

●性格2:自分に自信が持てない
自己評価が低い人っていますよね「自分なんかには無理」「自分はどうせ失敗する」そんな風に自分を信じることができなくてネガティヴな考えに支配されている特徴をもっている女性です。

そのような自信のない女性は恋愛にも自信をもつことができません。彼氏のいいなりになってしまいやすいですし、それを心地よいと感じて彼氏に依存した付き合い方になります。

また自信が無いので彼氏にフラれるかもとネガティヴ思考に陥り、より依存が強くなって抜け出すことができなくなり深みにハマっていくのです。

もうこうなってしまうと友達に構う余裕などなくなってしまいます。

●性格3:寂しがり屋
いつも誰かと一緒にいたい、一人でいる時もLINEや電話などで誰かと繋がっていないと耐えられない、そんな女性も彼氏依存になり友達より彼氏優先になりがちです。

恋人同士、お互い気持ちが高まっている時は一日中一緒にいたりお泊りしたりと友達よりも長い時間を過ごすことができます。

寂しがり屋の女性は身体的な距離が近づくことを好む人が多いので、ハグをしたり、手をつないだり、キスをしたり、常にくっついていられる恋人との付き合いに満たされるんです。

寂しがり屋の女性はすぐに彼氏に依存してしまう生活になりがちです、自覚はあっても心地よいので依存から抜け出すことができなくなり友達よりも彼氏優先になってしまいます。

●性格4:自己犠牲的
他人からの頼み事を断らな
い、他の人のために自分がガマンをする、自分の気持ちを優先してみんなが迷惑するならその気持ちをぐっとこらえる、このような自己犠牲的な精神をもっている人も彼氏依存に陥ってしまう時があるんです。

自己犠牲というのは思いやりの心とも言えて一見悪いことではないように感じますが、裏を返せば自己主張がない人ととらえることもできます。

友達に会うことを彼氏が嫌がったり、自分を優先して欲しそうな態度をしたりすると持ち前の自己犠牲精神で自分がガマンすればいいと考えてしまうのです。

自己犠牲の心はガマンしている自分、誰かのために生きている自分に快感を感じている部分もあるので彼氏に尽くしているうちにそれが喜びとなり彼氏依存になってしまいます。


■彼氏依存度診断!あなたの依存度はどれくらい?
●その1:1日の出来事をすべて報告している
あなたは1日の出来事をどれくらい彼氏に話していますか?カップルなのでその日あった変わった出来事などを話すのは当然ですが、1日あった出来事をすべて逐一報告しているようなら彼氏依存が始まっている可能性があります。

依存が始まると自分のすべてを報告しなくてはならないような気持ちがどこからか芽生えるのです。

もし他の人には話したくないような1日の出来事も彼氏に報告しているようなら「依存してるかな?」と振り返って見ましょう。

●その2:彼氏のために友達をドタキャンしたことがある
友達と遊ぶ予定があったのに彼氏から「会おう」と連絡が入る、そんな時に友達との約束をドタキャンして彼氏を優先してしまった。そんな経験があるなら要注意ですよ。

ドタキャンは自分がされたらとてもイヤなものですよね。もし友達にとても酷いことをしている自覚があるのに彼氏を優先してしまったことがあるのならば彼氏依存が始まっていると考えていいでしょう。

●その3:彼氏が何をしているか把握したい
彼氏が自分と一緒にいない時に何をしているんだろう?気になって仕方ないなんて人いませんか?

気になってモヤモヤが止まらなくなって、本当はやめたいのにLINEや電話で「今何してるの?」なんて頻繁に連絡している場合は彼氏依存を疑った方がいいでしょう。

●その4:彼氏のしたいこと=自分のしたいこと
全然興味がなかったのに彼氏が好きだからとスポーツ観戦するようになったり、彼氏が好きなミュージシャンを聴いたりしているような場合も彼氏依存の疑いありです。

趣味の共有はカップルなら割とよくあることですが「彼氏が喜ぶから」とそんな理由で今までしたくなかったことをするようになったのなら彼氏依存が始まっていると考えていいでしょう。

逆に彼氏がしないからと自分の趣味などから離れてしまっているようなら確実に彼氏依存の状態です。

●その5:会っていない時はスマホが手放せない
彼氏と会っていない時はいつ連絡が来てもいいように常にスマホに注意を向けている、そのような状態も彼氏依存が進行していると考えていいでしょう。

一緒にいない時には本当は自分のために時間を使うべきなんです、常に連絡が取れるようにスマホが手放せないと本当の意味では一人での時間を過ごせているとはいえません。

●その6:男友達に会いに行ってほしくない
彼氏が男友達と遊びに行くというと何だか面白くない、正直行かないで欲しいとそんな気持ちになっていませんか?

彼氏には彼氏の人間関係があるのは理解していても本音では自分に構って欲しい、そんな気持ちをやめたいのにやめられないならば彼氏依存が始まっていますよ。

●その7:彼のためならガマンが苦ではない
興味が無くても彼氏のしたいことに合わせる、彼氏がイヤだって言うからお気に入りの服を着ない、そんな風に彼氏のために色々ガマンしているのにそれが苦ではない。そんな人も彼氏依存です。

本来なら自分を押さえてガマンを続けることはイヤなことです、それがイヤどころか彼氏が喜ぶなら自分もそれでいいと思えるのは依存しているからこそでしょう。


■彼氏依存を治す方法
●方法1:彼氏以外に夢中になれる趣味を見つける
彼氏に依存してしまう女性は彼氏に夢中になってしまい他のことに目を向ける余裕がなくなってしまいます。

もし彼氏に依存したくないと考えているのなら、少し冷静になって趣味を見つけてみてはどうでしょうか。

夢中になれる趣味に没頭すれば彼氏依存から抜け出すきっかけになるはずですよ。

●方法2:一人で行動してみる
いつも何かをする時には誰かと一緒に行動していませんか?人に依存してしまう人は一人で行動することが苦手な特徴があります。

自立していて、他人に依存しない人は何事も一人で行動することができるものです。

いつも一人で行動する必要もありませんが、時には一人で出かけてみるなど誰にも頼らない時間をもってみることをおすすめします。

●方法3:友達と遊ぶ予定を入れる
彼氏依存の治し方のひとつに友達との関係を深める方法があります、彼氏に依存していると、いつでも彼氏の予定に合わせることができるように友達と遊ぶことを控えるようになる人が多いです。

彼氏と自分だけの関係性の中で生活していると考え方が偏ってしまうものです、そこで友達と遊ぶ回数を増やせば別の考え方に触れることができます。

自分一人では依存から抜け出すことは難しいですが友達の力を借りれば彼氏依存の状態から抜け出せるはずですよ。

●方法4:自分好みの服を買う
彼氏の好みに合わせて服や髪型を決めていませんか?自分の好みを捨てて彼氏に合わせる状態は自分を抑えている状態です。

思い切って本当はしたくない彼氏の好みなんて無視して自分の好きな服を買って自分らしいお洒落をしてみましょう。

自分らしい服を着て自分らしさを思い出すことは彼氏依存から抜け出す一歩になるはずです。

●方法5:彼氏と会わない日をつくる
彼氏に依存していると会うのが当たり前で会えない日があると落ち着かないといった状態になってしまいますよね。

彼氏に依存したくないと思っているのなら彼氏に会わない日を作ってみましょう、絶対会えないように遠距離に旅行にでもいってみることもおすすめです。

彼氏と離れてみると依存していた自分を冷静に見つめ直すことができます、なんでこんなに彼氏にこだわっていたんだろうと依存していた自分の目を覚ますことができるかもしれませんよ。

●方法6:スマホを手の届かないところに置く
スマホはとても便利な道具ですし、肌身離さずもっているのが当たり前になっているのではないでしょうか。

スマホは便利な反面、いつでも連絡がとれて人間関係から逃れられない息苦しさを感じることもある道具です。

時には彼氏を含めて人間関係の縛りから抜け出すためにスマホを自分の近くから遠ざけてしまいましょう。

スマホに縛られた生活から解放されることで彼氏に依存している状態からも解放されるきっかけになるんです。


■まとめ
彼氏ができるとべったりと依存してしまって彼氏から離れることができなくなってしまう人がいます。

恋愛経験が少ないことや女友達が少ない、人に合わせて行動してしまうなどの特徴をもつ人が彼氏依存に陥りやすい傾向が高いです。

彼氏に依存しすぎた生活は友達付き合いなどを蔑ろにしてしまったり、彼氏を束縛したりすることに繋がるんです。

何より自分自身が彼氏がいないと何もできないような依存状態になってしまい非常にアンバランスな生活になってしまいます。

もし彼氏に依存している自分が本当の自分ではないと感じたなら、趣味に夢中になってみたり友達と遊ぶ日を増やしたり自分の好きな服を買ったりなど自分らしさを取り戻す行動を起こしてみて下さい。

もし彼氏に依存したくないと危機感をもったなら、今回の記事を参考にして依存を抜け出しちゃいましょう。

逆に彼氏に依存させるような素敵な女性になってくださいね!



コラム提供:ハウコレ

外部リンク
●上目遣いって嬉しいの?男性にモテる上目遣い、引かれる上目遣い15選
●彼氏への甘え方が分からない女性の特徴とお互いキュンとする甘えテク
●都合の良い女から卒業しよう!都合の良い女の特徴と男性の態度の違い、克服法を紹介!
●男性が「かわいい。俺って彼女のこういうところが好きになったんだよな」としみじみ感じる瞬間
●見逃すまじ!「彼氏が浮気している兆候」・4つ