ガールズコラム

合コンの「さしすせそ」は効果があるの?モテ女になれる新しいものとは?

素敵な異性との出会いを求める場である合コンに参加したのであれば、意中の男性を必ず射止めて恋愛関係に発展させたいと思うことでしょう。世間では女性がモテるテクニックとして「さしすせそ」が話題となっています。

では合コンの「さしすせそ」は本当に効果があるのでしょうか?

そこで今回は合コンの「さしすせそ」の効果や、それに対する男性心理、そしてモテ女になれる合コンの「さしすせそ」の新しいバージョンなどについてご紹介します。





■合コンのさしすせそって効果あるの?
合コンの「さしすせそ」というのは、大喜利のように「さ・し・す・せ・そ」それぞれに続く言葉で使われる男性を持ち上げるためのフレーズです。女性からすると「合コンのさしすせそって効果あるの?」と思うかもしれません。

その合コンの「さしすせそ」はすべて男性への褒め言葉となっていて、使われた男性としては悪い気はしないという反面、露骨すぎると軽い女と思われたり引かれたりすることもあるため、重要なのはどのように用いるかということになります。


■よく言われる合コンの「さしすせそ」とは
一般的によく言われる合コンの「さしすせそ」とは

・さすが
・知らなかった
・すごい
・センスがいい
・そうなんだ

という大喜利の要領で用いられる、さしすせそに続く褒め言葉です。そこで、この合コンの「さしすせそ」が話題になった元ネタや、さしすせそに続く褒め言葉の使い方についてご紹介しましょう。

●合コンの「さしすせそ」が話題になった動画
世間に合コンの「さしすせそ」が知れ渡ったきっかけとなった元ネタが、中村千尋の歌をバックにさまざまな合コンテクニックを披露するCMの動画です。その中に登場するできる女の「さしすせそ」が合コンのテクニックとして話題となっています。

その合コンのテクニックとして話題となった元ネタのyoutube動画がこちら
https://youtu.be/45g3i7P_e7I
中村千尋の歌とモデルのる鹿の小悪魔的な合コンでの振る舞いが多くの人の関心を集めました。

合コンテクニックとして歌詞に登場する、できる女の「さしすせそ」やモテる女の「あいうえお」がこのCMをきっかけに広まったのです。

●【さ】「さすが」と男性を褒める
男性の話に対し「さすが」と褒めることで、相手は自分を認められた気分になります。自慢話や過去に苦労を乗り越えた話などをしてきたら「さすが!」と褒めてあげましょう。

しかし、初対面でよく知りもしない人なのに「さすが」と言われても「俺の何を知ってるんだ?」とも思われかねません。いろいろな話を聞いてある程度人となりを知ったうえで使うようにしましょう。

●【し】「知らなかった」と男性を持ち上げる
知識やうんちくを披露して「知らなかった」と言われると男性は優越感を感じます。男性が何か教えてあげようというしてきたら、もし知っていたとしても「知らなかった」とリアクションしてあげましょう。

ただし、何を言っても「知らなかった」と連発しすぎるとバカと思われる可能性もありますので上手く使い分けましょう。

●【す】「すごい」と男性を褒める
武勇伝を語って「すごい」と褒められると男性はプライドを刺激され気分もよくなります。すごいと言ってくれる女性にいろいろな話をしてくるでしょう。

その話にただ「すごい」を連発するより「そんなことができるなんて」など、どうすごいのかということや「普通そんなことできない」など何がすごいと思ったのかといったことまで付け加えると効果もUPします。

また、すごいだけではなく「かっこいい」「素晴らしい」「大変だったんだね」などと言い換えるとバリエーションも広がりさらに効果的です。

●【せ】「センスがいい」と男性を褒める
男性のファッションやアクセサリーなどの外見をはじめ、話の内容や振る舞いに対しても「センスがいい」と褒めることで自分に関心を持ってくれていると思わせることができます。

男性のセンスを褒めることができる部分を見つけて「センスがいい」とすかさず褒めてあげましょう。その男性と話をするきっかけにもなります。

しかし、大したこともないのに無理やり使うと嫌味にとられる可能性もあるので注意しましょう。

●【そ】「そうなんだ」と相槌をする
男性からの話には「そうなんだ」と相づちを打つことは大事で、ちゃんと話を聞いているとアピールにもなります。男性の話にはしっかり相槌をしてリアクションしてあげましょう。

しかし、相槌は大事ですがリアクションが「そうなんだ」だけでは逆に「ちゃんと聞いているのか?」と思われてしまいますので「そうなんですね」や「そうだったんだ」などバリエーションを変えて相づちをするのが大切です。


■合コンの「さしすせそ」に対しての男性心理
合コンの「さしすせそ」やを実際に使われたら男性はどう感じるのでしょうか。いくら合コンのテクニックとして話題になったとはいえ、せっかく実践しても男性を喜ばせることができなくては意味がありません。

そこで合コンの「さしすせそ」に対しての男性心理についてご紹介しましょう。

●素直に嬉しい
どんな些細なことでも男性は褒められて嫌な思いをする人はあまりいません。褒められると素直に嬉しいと思う男性は多いでしょう。

また、男性だけでなく女性も合コンを盛り上げようと好感を持たれ魅力的にも映る場合もあります。

●嬉しいが本当に思っているのか疑う
女性から褒められると嬉しいが本当に思っているのか疑うというケースもあります。もちろん、嬉しい気持ちはありながらも褒められすぎると適当に言っていると思われ「本当にそう思っているのかな?」とか「うわべなのかな?」と疑う人もいます。

そのため合コンの「さしすせそ」はただ使うのではなく会話でのタイミングや話の内容を見極めることが大事です。

●軽々しい言葉で信用はできない
男性によっては初対面ですぐに褒めてくると軽々しい言葉で信用はできないと思われる場合もあります。会話するといちいち褒めてくるため軽々しい言葉だと思う男性もいるでしょう。

そういった男性は褒めすぎると女性への信用度が下がります。また、場合によっては合コンや男性への扱いが慣れている女性だと思われ引かれてしまう可能性もあります。


■合コンの「さしすせそ」の効果
合コンというのは出会いの場ではあるものの、お見合いなどの堅苦しい催しではありません。合コンではその場の雰囲気を盛り上げ、男女の会話を楽しむことでその後の関係の発展にも繋がります。

では合コンの「さしすせそ」はその後の関係発展に効果があるのでしょうか。

そこで合コンの「さしすせそ」の効果についてご紹介しましょう。

●男性は褒められると気分がよくなる
大抵の男性は褒められると気分がよくなる傾向にあります。男性心理はいろいろありますが、合コンの「さしすせそ」は褒め言葉が多いため、話のケースに応じて褒められると男性は嬉しいのは間違いありません。

そして合コンではガツガツ自分をアピールしてくる女性より、褒めてくれた女性の方が圧倒的に魅力的に見えるのも事実です。

●男性をたてられる
合コンの「さしすせそ」褒め言葉であると同時に男性をたてられる言葉でもあります。男性はたてられると気持ちよくなります。そして男性を気持ちよくしてあげることで良い印象を与えることができます。

●アピールができる
合コンではいかに気になっている人と会話し自分をアピールするかがカギとなります。合コンの「さしすせそ」は気になっている人と会話するためのきっかけとなり自分をアピールすることができます。

しかし、誰にでも使うと軽い女と見られるので、気になる人にだけ「さしすせそ」を上手に活用することが効果的です。


■新しい合コンの「さしすせそ」
合コンでの男性の褒め言葉を大喜利のように「さしすせそ」に集約させた、合コンの「さしすせそ」ですが現在では新しいバージョンも登場しています。

そこで新しい合コンの「さしすせそ」についてご紹介しましょう。

旧「さしすせそ」より新「さしすせそ」のほうがモテる
以前話題となった合コンの「さしすせそ」はもう古く、いまでは旧「さしすせそ」をバージョンアップさせた新しい「さしすせそ」があり、より実践的になったことで旧「さしすせそ」より新「さしすせそ」のほうがモテると注目を集めています。

旧「さしすせそ」よりさらに男心を掴むのに効果的な言葉が新「さしすせそ」なのです。

●【さ】「最高」と最上級に褒める
最上級の褒め言葉である「最高」は男性の話をこれ以上なく称えるフレーズです。テンションも上がり気分もマックスになるはずです。

男性が用意してきたネタを話してきたら「最高」と大きなアクションで褒めてあげましょう。ただし最高がいくつもあると話がおかしくなるので用いるのはここぞというときにすることが大切です。

●【し】「信じられない」と男心をくすぐる
信じることができないほどの話を聞いたときに用いる「信じられない」は、男性に自分がすごい話をしてあげたという気分にさせることができます。注意したいがリアクションの仕方で本当に信じていないと思われる可能性もあるので、高いテンションで大きく表現するようにしましょう。

●【す】「素敵」と相手を褒める
センスと同じく外見やトークを褒めるときに有効な「素敵」は、相手の趣味や好みを持ち上げることで自分を特別な存在と見てくれていると思わせることができます。しかし、ただ「素敵」と言うだけでなく何に対して「素敵」なのかをちゃんと伝えるようにしましょう。

●【せ】「誠実だね」と気になる相手へアプローチ
男性に「誠実だね」と言ってあげることは相手の内面に惹かれているというアプローチになります。相手にも脈ありだと意識させることができます。

気になる相手に使うことで距離を縮めるのに有効ですが、本命以外にまで使うと勘違いされて困ったり、本命に軽い女だと思われてしまうこともあります。

●【そ】「それはこういうことですよね」と上級テクを使う
「そうなんですか」という相づちから「それはこういうことですよね」という共感にまで発展させた上級テクニックを用いることで意気投合し一気に距離を縮めることが可能です。

しかし、一歩間違えると男性の立場がなくなりますので、基本的には相槌をする姿勢を心がけましょう。


■合コンの「さしすせそ」を使うときの注意点
合コンでのテクニックとして話題となった「さしすせそ」という褒め言葉ですが、新しいものも含めて使うときの注意点もあります。気をつけなければ逆効果となり、男性に引かれてしまうことも考えられます。そこで、合コンの「さしすせそ」を使うときの注意点についてご紹介しましょう。

●おかしなところで使わない
「さしすせそ」を使うことを意識しすぎて、関係ない部分や話の流れとしておかしいところで使ってしまっては意味がありません。そのため、おかしいところで使わないことが大切です。まずは相手の話をちゃんと聞いてそこに合うように流れを見極めて使うことが大事です。

●連発しすぎには要注意
合コンで男性の心を掴もうとつい使いすぎる場合もあります。しかし、連発しすぎには要注意です。連発しすぎは誰にでも言っていると思われ、効果も弱くなるためよくありません。

また、言葉によっては連発することで悪いイメージがついてしまうこともあります。そのため、流れを読んで大事なところや、気になる人にだけ使うようにすることが重要です。

●「さしすせそ」に囚われすぎない
「さしすせそ」を言わなければと意識しすぎて合コンが楽しめなくては会話を盛り上げることはできません。それでは自分の本来の魅力も出しづらくなります。

ある程度意識するのはいいですが「さしすせそ」を言わなきゃと意識しすぎると相手の話もちゃんと聞けず会話が成り立たなくなってしまいます。そのため「さしすせそ」に囚われすぎないで男性を褒める・立てる・気持ちよくさせるといったことが大事だということを意識して会話を楽しむようにしましょう。

●自分なりの言葉に置き換えると伝わりやすい
「さしすせそ」というマニュアル通りのテクニックではなく、感じたことを自分なりの言葉に置き換えて言うことも大切です。そのほうが相手にも自然にリアクションでき、本心であることが伝わりやすいためお互いに会話も楽しめます。


■新しい合コンの「さしすせそ」を使ってモテ女になろう
今回は合コンの「さしすせそ」の効果や男性心理、モテ女になれる「さしすせそ」の新しいバージョンなどについてご紹介してきました。これからの合コンでは新しい合コンの「さしすせそ」を使ってモテ女になり気になる男性の心を掴みましょう。

合コンの「さしすせそ」は基本的に男性の褒め言葉です。なによりも男性を褒めて気持ちよくさせるという心がけが大切です。男性を褒めるという気持ちを伝えるために上手く「さしすせそ」を使って素敵な恋愛関係へと発展させてくださいね。(探偵N/ライター)

(ハウコレ編集部)



コラム提供:ハウコレ

外部リンク
●共依存カップルが幸せになるには?結婚する前に共存への切り替えよう
●ガツガツくる女性や男性は得か損か!取り入れてモテる3つのギャップ
●倦怠期をカップルで乗り越える7つのコツ!男心を掴むLINEやデート
●読んで、ニヤつこう!男子に「彼女のことが好きだからついしちゃうこと」を聞いてみた
●初めての合コン!怖いし不安だしどうしたらいいの?