ガールズコラム

彼氏がフリーター……。結婚するとどうなる?正社員になってもらう方法とは?

彼氏がフリーターだと、女性としては不安に思いますよね。
学生同士のお付き合いなら問題ないかもしれませんが、同棲、結婚を考える年齢になると話は別です。両親に紹介することを考えると不安という人も多いでしょう。

そこで今回は、彼氏がフリーターだとどうなってしまうのか。また、フリーターとの恋愛の注意点についてご紹介します。





■彼氏がフリーターのままだと未来はどうなる?
彼氏がフリーターのままだと未来がどうなってしまうのかってすごく気になりますよね。なにも問題がないのならいいのですが、現実はそう甘くはありません。

ここでは、彼氏がフリーターだとどうなるのかということについて解説しています。彼氏との将来を想像しながら読んでみてください。

●お金がなくて困る
単純にお金がなくて困るというケースです。

フリーターは正社員に比べて収入が圧倒的に少ないですから、どうしてもお金が足りなくなってしまいます。

大学出たばかりの22歳前後の年齢ならフリーターの収入でも問題はないでしょう。正社員でも最初から給料が高いわけではないですからね。むしろフリーターの方が手取りが多く、バンバン稼ぐというケースもあります。

この時点では、彼氏がフリーターでもなにも問題がないように感じます。むしろフリーターでスケジュール調整がしやすく、お金もあるのでメリットが大きいと感じることもあるかもしれません。

しかし、年齢が上がるにつれて正社員はどんどん給料が上がります。当然年収も多くなります。対してフリーターは年収があまり上がりません。長く続けている職場があれば多少時給は上がるでしょうが、微々たるものです。

同世代の男性に比べて稼げなくなっていくので、徐々に彼氏の年収が物足りなく感じるようになります。若い頃は魅力的に見えた彼氏も、段々と底が浅い人間のように見えてしまうんです。

若いうちは気にならなくても、20代後半や30代、40代になったときに収入に大きな差がついてしまいます。結果、お金が足りなくなり、お金に困ることになってしまいます。

●彼氏が体を壊したときに収入がなくなる
フリーターは時給で働いているので、体を壊したときに収入がすべてなくなるというリスクがあります。正社員でもリスクはありますが、月給ですし、福利厚生に差があるので、体を壊してもどうにかなるケースも多いでしょう。

彼氏が元気なときはいいかもしれませんが、なにかあったときにどうしても不安が残ってしまうんですね。

とくに彼氏がフリーターで40代くらいになると、仕事をきついと感じることが増えます。体調を崩すことが増え、回復も遅れやすいです。

彼氏が体を壊すだなんて、元気でバリバリ働く20代の彼氏を見ても想像つかないかもしれません。しかし40代など年を重ねたときのことを考えると、決して無視できるものではないんです。

●子どもを育てるのが難しい
フリーターの彼氏だと、子どもを産んで育てることが難しくなります。子どもを一人育てるのに2千万円以上かかると言われています。果たしてフリーターの彼氏が、生活費に加えてそれだけのお金を稼ぐことができるのでしょうか。

結婚をして子どもを育てることは、想像以上にお金がかかります。想定外の出費もたくさんあるんです。このあたりは子育て経験者や両親に話を聞けばよくわかるでしょう。

もちろん、貧しいなりに子どもを育てることは可能です。そうやって育てている家庭もたくさんあります。しかし、お金がない状態での子育ては、子どもに負担を強いることになり、無駄に苦労をかけることにつながります。

本当に彼氏がフリーターで結婚と子育てをして家族みんなが幸せになれるのか、よく考える必要があるのです。

●両親が結婚を許してくれない
両親の性格にもよりますが、彼氏がフリーターだと、両親が結婚を許してくれないケースが多いです。

理由は単純で、将来が不安だからです。自分の大事な娘を正社員に就かない不安定な男のところにはやれないというわけですね。

いまは生き方が多様化しているので、若い世代ならフリーターにも理解はあるでしょう。しかし、親世代はフリーターは遊んでいる人という認識が強いので、どうしても結婚を渋ってしまいます。

本当に結婚生活ができるのか、子どもを育てるのは無理ではないかなどと考えてしまうわけですね。両親は娘の幸せを願っていますから、わざわざ不安定で苦労する確率が高い男性と結婚して欲しいとは思わないでしょう。やめて欲しいと思うのが普通です。

彼氏がフリーターをしている明確な理由があって、両親を納得させることがない限り、フリーターの彼氏との結婚を両親に認めてもらうことは難しいと思っていてください。

●ヒモになる可能性が高い
フリーターの彼氏の場合、あなたが専業主婦になることはないでしょう。共働きをしていくことになりますが、あなたの方が圧倒的に稼ぐということが起きても不思議ではありません。

お互い頑張って働いているならいいのですが、彼氏の方がどこかでやる気をなくしてしまい、ヒモに近い状態になる可能性が高いです。

あなたがそれでもいいというのなら止めませんが、普通の人よりも苦労をすることが多いということは頭に入れておいてください。たとえ彼氏がイケメンでも、ヒモの彼氏と付き合うことは大変です。

●あなたの苦労や負担が増える
前項とも関連がありますが、フリーターの彼氏との結婚は、あなたの苦労や負担が増えます。金銭的な問題があまりにも大きすぎて、想像以上に苦しむ場面が多いんです。

結婚生活はお金がたくさん必要になります。
一度結婚してからどれだけお金が必要になるか、シミュレーションしてみることをオススメします。そして、いまの彼氏の年収だとどのような生活になるか想像してみてください。

少しでもきつそうだとか、ギリギリだと思うのなら、いまの状態での結婚はやめた方がいいでしょう。

●まわりの目が厳しい
フリーターとの彼氏との結婚は、両親相手に限らず、厳しい目で見られます。
友達であっても「え、彼氏フリーターなの……?」という目で見られます。口に出さなくても、内心このように思われる可能性が高いです。あなたが傷つくことも増えるでしょう。

あなたが「彼氏と幸せになるからまわりの目なんてどうでもいい」と言うならいいのですが、世間の目は厳しいことには変わりはありません。将来子どもがどう思うのかということも含めて、真剣に考えておきたいところですね。


■彼氏がフリーターでも大丈夫なパターンって?
ここまで彼氏がフリーターだとどうなるのかということについて述べてきました。ネガティブな内容が多く、彼氏がフリーターだと駄目なのかと感じたでしょう。

しかしながら、実は彼氏がフリーターでも大丈夫なケースもあるんです。ここでは、彼氏がフリーターで大丈夫なパターンをいくつかご紹介します。

●副業で成功している
副業で成功しているので収入に問題がないというケースですね。いまは正社員でなくても自分で稼ぐことができる時代です。彼氏がフリーターをしつつ、webその他で十分な年収を稼いでいるなら問題はないでしょう。

不安定さはどうしてもついてまわりますが、フリーターの一番のネックである金欠をクリアすることができているので大丈夫な可能性が高いです。むしろ副業をメインにしてもらって、どんどん稼いでもらいましょう。

●夢を叶えるためにフリーターをしている
なにかやりたいことがあって夢を叶えるためにフリーターをしているというパターンです。正社員では時間がつくれないので、フリーターで働くことで自由な時間を増やし、どうにか食いつないでいる状態ですね。

ちゃんと自分のやりたいことがあるので、ただなんとなくフリーターをしている人に比べると信頼度は高いです。

夢に向かって努力している人って魅力的ですよね。そんな彼氏を応援する生活はすごく楽しいです。もしも彼氏の努力が実って大きな結果を出したら、喜びはかなり大きいものになるでしょう。

ただしいつまでも夢を追いかけてばかりだと不安が残ります。ずっと夢を追いかけ続けて、結局駄目でしたというパターンもよくあります。夢をかなえることは運もからんできますから、真面目に頑張る彼氏が報われるとは限りません。

できれば、期限を決めて応援することをオススメします。期限が来てもあきらめずに夢を追うと言われたら、別れるなどの決断をする必要があるでしょう。どこかでけじめをつけることは大事です。

●将来のビジョンができている
彼氏なりに将来のビジョンができているならフリーターでも問題ありません。たとえばいまはフリーターをしつつ資格勉強をして、資格を得たら正社員に就職するというようなプランを立てているなら、いまフリーターでも大丈夫でしょう。

反対になにも考えずにフリーターをしている彼氏は危険ですね。年をとれば真剣になるかというとそんなこともなく、何歳になってもダラダラ生きる男性もいます。

彼氏がなにも考えずにフリーターをしているのと、将来のことを考えたうえでフリーターをしているのでは天と地ほどの差があります。彼氏がどういうつもりなのか一度聞いてみることをおすすめしますよ。

●責任感がある
彼氏が責任感があって真面目なタイプなら、大丈夫な可能性があります。ふたりの将来のことを考えたときに適当に流すことがないからです。真剣にふたりのことを考えてくれるでしょう。

場合によっては、フリーターをやめてくれることも望めますので、責任感があるタイプならまだ見込みがあるでしょう。

対して責任感がなく逃げ癖がついている彼氏は要注意です。このタイプはどんな仕事をしても続きませんし、将来のことを話し合おうとしても、まともに取り合ってくれません。ときには逆切れすることもあります。

彼氏がどういう性格をしているのかということは将来を考えるうえで重要なことなのです。

●正社員を目指している
いま彼氏なり事情があってフリーターをしているだけで、すぐにでも正社員になる気持ちがあるなら、大丈夫でしょう。正社員になるつもりがあるのですから、フリーターの不安は全て解決します。

いまやりたいことがあるとか体調を崩したなど、訳があってフリーターを一時的にしているだけなら、そんなに心配しなくてもいいでしょう。正社員になるまで彼氏を支えてあげると、きっとうまくいきます。

フリーターのまま結婚するのではなく、彼氏がフリーターをやめて正社員として就職してから結婚するといいでしょう。

●彼の家事スキルが高い
彼の家事スキルが高いなら、あなたが働いて彼に専業主夫になってもらうという手もあります。彼氏にフリーターをしながら家事をやってもらえれば、生活もうまくいきやすいです。

彼氏が調子を崩してあまり働けなくなっても、家事をしてもらえるだけでもだいぶ違いますからね。あなたばかりに負担がかかることがなくなります。

また、あなたが会社でバリバリ働いていきたいと思っているなら、彼氏に家事を頑張ってもらうことはむしろ好都合ですよね。彼氏が家事ができるかどうかは意外と重要なことかもしれませんよ。

●あなたの収入が高い
あなたの収入が平均以上でゆとりがあるなら、彼氏がフリーターでも生活していけるでしょう。あなたがずっと働くという前提があるものの、それで問題ないと思うなら彼氏がフリーターでも問題ありません。

金銭面の不安がなくなるので、あとは周りの目さえどうにかすれば結婚できます。自分が家庭を支えるんだという気持ちがある人は、彼氏がフリーターで彼女が正社員というスタイルでも大丈夫でしょう。

ただし楽観的に考えるのではなく、現実的によく考えたうえで決断するようにしてください。


■彼氏にフリーターをやめてもらうには?
できることなら、彼氏にフリーターをやめてもらいたいですよね。いきなり「フリーターやめてよ」と彼に言っても、当然彼氏は受け入れてくれません。こちらも冷静になって、彼氏に寄り添いつつフリーターをやめてもらう必要があります。

以下では、彼氏にフリーターをやめてもらうためにやるべきことを4つまとめています。
この4つを参考にして、彼氏にアプローチしてみてください。

●ふたりの将来について計画を立てる
ふたりがこれからどういう将来を歩んでいくのか一緒に計画を立てるという方法です。いつまでに何をしたいということを決めることによって、彼氏のやる気を引き出すことができます。

とくになんとなく生きているだけの彼氏には有効な方法ですね。何をすればいいのかわかりますし、頑張ろうという気持ちになります。目標が明らかになると、人はやる気が出るものですからね。

また、彼氏が将来についてまったく話を聞く耳を持たないなら、そういう人なんだということがわかります。そのタイプは結婚しても家事や育児にノータッチで人任せにするので、別れることも検討することをオススメします。

●目標を聞いてみる
彼氏に目標を聞いてみて、自分の人生について考えてもらうという方法ですね。ふたりの将来について考えることと近いですが、彼が何を成し遂げたいのかということに焦点を当てているところに違いがあります。

正社員になる気があるのか、副業で稼ぎたいをしたいのか、それとも絵や音楽など成し遂げたいことがあるのか……あなたが納得するためにも、彼氏の思いを聞き出しましょう。

別れるかどうかの判断材料にもなるので、必ず一度は聞いておいてください。

●正社員になれるようサポートをする
彼氏に正社員になる気持ちがあるなら、正社員として就職できるようにサポートするという手もあります。転職サイトをすすめてあげたり、家事などを手伝ってあげたりして負担を軽くする感じですね。

あまり至れり尽くせりだと彼が甘えてだらけてしまうので注意が必要ですが、うまくサポートすればスムーズに正社員になってくれますよ。正社員にさえなってくれれば、フリーターの不安はなくなります。

●別れを考えていることを明かす
フリーターのままだと将来が不安、子どものことを考えると結婚は無理ということを伝え、別れを考えていることを明かすという方法です。

最終手段という感じがしますが、男性は別れになるまであせらないことが多いので、彼氏を動かすには有効な方法です。彼氏にはどこか甘えた気持ちがあるでしょうから、いまのままだと駄目だということを突き付けてあげましょう。

彼氏も、あなたがいなくなると思えば、フリーターをやめて正社員になろうと頑張るはずです。期限を決めて就職活動をしてもらい、彼氏が結果を出すかどうか見届けてあげましょう。

もしも結局彼氏があまり頑張らずにフリーターを続けるようなら、スパッと切って別れてください。どこかで見切りをつけることが、あなたの幸せにつながります。


■フリーターとの恋愛……後悔しないためのテクニック
彼氏がフリーターだと苦労することが多いです。しかしながら、せっかく大好きになった彼氏ですから、後悔がないようにしたいですよね。

たとえ別れることになったとしても、やるべきことはやったとスッキリして別れたいところです。ここでご紹介するテクニックを活用して、彼氏ととことん話し合ってみてください。

●あせって決断をしない
まず、あせって決断をしないようにしましょう。ろくに話し合いもせずに別れる、または結婚するという決断をすると、絶対に後悔をします。

彼氏の考えを確認し、将来をどう考えているのか聞くことが重要です。彼氏も彼氏なりに理由があってフリーターをしているわけですから、きちんと理解してあげてください。

彼氏がきちんと考えているのか、それともなにも考えず楽したいのか知ることは、結婚と別れを考える際には重要なことです。自分の気持ちを整理したうえで、彼氏の気持ちもわかってあげる努力をしましょう。

ふたりの人生にかかわることですから、落ち着いて判断したいですね。

●なんとかなる!ではなく現実的に分析する
「フリーターだけど無職じゃないしなんとかなるって!」みたいなノリは危険です。勢いで結婚しても苦労することになります。

なんとかなるという安易な発想はせず、現実的に分析する冷静さを持ってください。結婚は甘くありません。離婚するカップルだってたくさんいるんです。たとえ離婚しなくても、何十年も苦しい思いをして結婚生活をすることになるリスクもあります。

彼氏の年収はいくらで、結婚費用はこれだけかかって、子どもができたらこれだけお金が必要で……と冷静に分析してください。現実から目を背けるのではなく、現実と向き合う姿勢が重要ですよ。

●子どもの将来を考える
彼氏がフリーターで結婚したとして、子どもの将来は大丈夫でしょうか。結婚して後悔しないためにも、よく考えてあげてください。

子どもは親を選べません。お金がないと、子どもに嫌な思いをさせるかもしれません。将来の夢をあきらめてもらうということになる可能性もあります。あなたはそのことをどう思うでしょうか。

結婚して子どもを産むということは、あなたたちふたりだけではなく、子どもというひとりの人間の人生に大きく影響することです。そのことを踏まえたうえで、フリーターの彼氏との結婚を考えてください。子どものことは、真剣に考えるべき問題なんです。

●伝えたいことは全部伝える
彼氏に言いたいことがあるのに我慢しているということはありませんか。彼氏に伝えたいと思うことがあるなら、すべて伝えるようにしましょう。本当は言いたいのに言えないということが続くと、かなりのストレスになりますよ。

何年もたってからあのとききちんと話し合えばよかった、言えばよかったと思っても後の祭りです。後悔しないためにも、伝えたいことはきちんと伝えてください。

ただし、伝え方にも工夫は必要です。彼氏の気持ちに配慮しつつ伝えるとか、彼氏が機嫌がいいときを狙って伝えるということをしましょう。彼氏と交渉するくらいの気持ちで思いを伝えれば、彼氏もわかってくれることでしょう。


■彼氏がフリーターなら将来についてよく考えて行動しよう!
彼氏がフリーターなら、将来についてよく考える必要があります。結婚や子どものことをよく考えて、これからどうするか決めてください。

大事なのは、きちんと彼氏と話し合うことです。現実から逃げずに、ふたりのことをちゃんと話し合うようにしましょう。

彼氏がフリーターでもなんとかなると思うのではなく、現実的にふたりの将来について考えてみてくださいね。(drkun/ライター)

(ハウコレ編集部)



コラム提供:ハウコレ

外部リンク
●言葉通りに受け取っちゃダメ!あまのじゃくなカレの本音・4つ
●一緒にいても手を出してこなくなった彼…。私の色気が足りないの?
●嫌いじゃないけど…男がとりあえず「彼女にだけはしたくない」女性の特徴4つ
●あぁ、もうめんどくさいな…彼女に思わず「うっとうしい」と感じる瞬間4つ
●友達がいなくなるかも?女子から恋愛相談にのりたくないと思われる女の特徴・4つ