ガールズコラム

引いたら向こうから寄ってきた! 恋の駆け引きで「引く」べきタイミング

恋の駆け引きって難しいもの。「押して押して引く」なんてよく言いますが、「引いたら相手が去って行っちゃうんじゃないの?」なんて思うこともありますよね。
そこで今回は「駆け引きでは『ここは絶対に引くべきタイミング』」について20代女性にリサーチしてみました。





■「好き好きアピール」をしたあと
「先輩に『一緒に遊びに行ってください!』と猛アプローチをしていたのに見向きもされなくて…。なので一度先輩から離れてみることにしたんです。そしたら彼のほうから『最近連絡してこないじゃん』『なんか食べにでも行くか?』と言ってもらえました!」(20歳/大学生)

相手のことが好きすぎて、常に「好き好きビーム」を出している人はいませんか?
そんな女性ほど、この「押してダメなら引いてみろ」作戦が有効です。一度自分の好意を隠してみたり、相手への連絡をストップさせてみましょう。「なんで最近何も言ってきてくれないんだろう…」「もしかして俺のこともう好きじゃなくなっちゃったのかな…」と相手を焦らせることができますよ。


■彼がちょっと冷たくなったとき
「いい感じだったと思っていた彼が、何だか急にそっけなくなったんですよね。なのでつい不安になってLINEを送りまくっていたら、とうとうブロックされてしまいました…。」(21歳/大学生)

彼が急に冷たくなったり、ほかの女性に興味を示しだすと、不安でグイグイアプローチをしたくなりますよね。
でも相手が自分を見てくれていない以上、そのアプローチはかえって逆効果になってしまう恐れが。
はじめは遠回しにあなたのアピールを交わしていた彼も、そのうち「迷惑だって言ってるだろ!」と怒り出してしまうかもしれません。相手が冷たくなったときは一旦駆け引きは中止しておいたほうが、のちにまた興味を持ってもらえる可能性が上がりますよ。


■彼が忙しいとき
「気になる彼が忙しいのはわかっているのに、『遊ぼうよ~』『ちょっとぐらい時間あるでしょ?(笑)』なんて連絡をしていた。そしたら疲れをよけい倍増させてしまったみたいで、それ以来彼とは会えなくなりました…。」(24歳/アパレル)

これはカップルにも当てはまりますが、忙しい日々が続くと恋愛まで気が回らないのが正直なところ。にもかかわらず一方的に愛情をおしつけられたら、彼だって逃げ出したくなりますよね。
相手の忙しさが一段落するまでは、自分の気持ちは封印しておきましょう。そのほうが「あの子は自分を理解してくれる」と彼の恋愛対象になれるはずですよ。


■身体の関係をもってしまったとき
「ずっと片思いしていた男友達と勢いでエッチをしてしまいました。その後彼に捨てられるのだけは絶対に嫌で、私から頻繁にデートに誘っていたんです。でもある日彼から『エッチさせてくれないなら会わないよ』と言われてしまって…。いまじゃただのセフレ関係になってしまいました…。」(23歳/経理)

流れで気になる相手とエッチをしてしまったときって、「遊びで終わりたくない!」とつい焦ってしまいがち。
でも彼に好意を見せれば見せるほど、セフレになる確率が上がってしまいます。
身体の関係を持ってしまったときこそ、一度冷静になって彼から離れる勇気も大切。彼にとってあなたが必要な存在であれば、その間に今後についてきちんと考えてくれるでしょう。


■おわりに
自分の気持ちを伝えることも大切ですが、ときには相手の心を揺さぶったほうがうまくいくこともあるようです。
恋愛の駆け引きを上手に使って、少しでも自分に興味をもってもらえるようにしましょう!

(和/ライター)
(ハウコレ編集部)



コラム提供:ハウコレ

外部リンク
●基本NG? 彼女の「元カレ話」を聞いた男子の感想
●カレシができるきっかけをつかむ!男性がつい声をかけたくなる女性の特徴
●なんであの子が…?意外と彼氏持ちが多いネクラ女子の心理テク
●些細なことで愛が冷めてない?交際期間がいつも短い「短命女子」の特徴
●出会いがないなあ…ハイスペック男子と出会える穴場スポット