ガールズコラム

すぐ別れるカップルの特徴とは?長続きするカップルの特徴も紹介

ラブラブで交際報告をしたかと思いきや、あっという間に破局報告…そんなカップルは良く見かけますね。
お互い好きで付き合ったはずなのに、どうしてあっさりお別れしてしまうのでしょうか。
また、自らも念願叶って付き合えた大好きな彼氏がいる場合、すぐ別れてしまわないか心配になってしまう人もいるかもしれません。今回は、すぐ別れるカップルの特徴や、長続きするカップルの特徴を紹介。彼との関係を長く続ける秘訣を探ります。





■なぜすぐ別れるカップルがいるの?
そもそも、なぜすぐに別れるカップルが生まれるのでしょうか。
「すぐに」といってもその定義はさまざま。
ですがおおむね、半年以内に別れてしまうと、比較的「すぐに」というイメージがつくのではないでしょうか。
早いと、一か月ももたないカップルも…。
好きだからこそ付き合ったはずなのに、どうしてこのようなことが起こるのでしょうか。


勢いで付き合ってしまったから
よくあるのが、「それほど好きでもないのに勢いで付き合ってしまったから」という理由です。
相手のビジュアルに惹かれて、中身もよく知らずに付き合ってしまった場合などは要注意です。

特に男性は、女性を獲物として見る本能があります。
相手が美しく好みのタイプであればあるほど、またステータスがある女性であるほど、「攻略したい」と強く思います。
しかし、その気持ちは相手を落とした時点で、落ち着いてしまうのです。
付き合ってみて、性格があまりにも合わなかったり、イメージと違ったりするとなおさら「なんだか付き合ってみたらつまらなかったな」となりがちです。


自信がなさすぎるから
男女どちらかの自信がなさすぎる場合、あるいはお互いに自信がなさすぎる場合にも、すぐ別れるカップルになってしまいがちです。
自信がない人は、常に自分と周囲を比較しています。
たとえば、「自分よりも魅力的な異性はたくさんいる…その人にパートナーを奪われるかもしれない…」などという不安に襲われることもよくあります。

その不安にかられて、過剰に束縛してしまったり、自分の望む愛情表現を求めてしまったりと、相手にかける負担が大きくなってしまうのです。
そのため、やがてパートナーから「重い」「疲れた」と別れを告げられることにつながります。


べったりしすぎるから
過剰にべたべたしすぎるのも、すぐ別れるカップルになる原因のひとつです。
どんなに親しい相手でも四六時中いっしょにいると、良くないところが見えてきやすいもの。

もちろん、いずれは乗り越えていかなければならない壁なのですが、付き合ってからずっといっしょにいたり、連絡をとる頻度があまりにも多かったりすると、お互いのアラを見るペースが速まってしまいます。
時間をかけてゆっくりと関係をつくる意識で、接するのが良いでしょう。
ただ、相手との相性が早い段階でわかるのだとすれば、一概に悪いことともいえないかもしれません。


束縛が激しいから
自信がない人に起こりがちな行動として、相手を束縛したがるということがあります。
決してパートナーが浮気性ではないにも関わらず、相手の関心がほかに向くことを異常に心配してしまうのです。

また自信がない人は、相手の愛情表現を通して、自分の価値を量りたがります。
そのため、パートナーがほかの人に愛情を傾けているそぶりがあれば、パートナーの愛情を独占したいと思います。
かえって束縛されることで愛情を感じやすい人であれば関係は続くのですが、多くの場合は負担になってしまうため、別れを切り出されてしまうのです。

→この続きはKOIMEMO(コイメモ)



コラム提供:KOIMEMO

外部リンク
●モテ期はいつ来るの?モテ期の引き寄せ方についても教えます!
●ほっとけない女性の特徴は?男性が離したくない女性になるポイント!
●結婚とは何のためにするもの?幸せな結婚をするために必要なこととは
●出会いがないのはなぜ?素敵な彼を見つけて恋を楽しむ方法をご紹介
●普通の男と結婚したい!条件のそろった男性が婚活市場にいないのはなぜ?