ガールズコラム

LINEで既読にならない9つの理由と対処法!男性の未読スルーはなぜ?

電子メールに代わり、コミュニケーションツールの代表格となったLINE。
スピーディにメッセージを送ることができ、相手が読んだかどうかも確認できるため、重宝している方は少なくないでしょう。

そんな便利なLINEですが、既読にならないと何となく不安になりますよね?
特に、彼氏や気になる男性に送って既読にならないと、無視されているような気持ちになってしまいます。
そこで、ここではLINEが既読にならない理由や、未読スルーされる理由などを解説します。





■LINEで既読にならない理由とは?
メッセージを送ったにも関わらず、既読にならないと「どうして読んでくれないの!?」と思ってしまいますよね。
特に、送られてきたLINEはすぐ確認するタイプの方だと、なおさらそう思ってしまいます。
では、送ったLINEが既読にならないのには、いったいどのような理由があるのでしょうか。


状況的に既読できない
たとえば、仕事が忙しくてLINEを確認できない可能性が考えられます。
忙しく働いている方だと、1分1秒を惜しんで仕事に取り組んでいることもあるでしょう。
このような方だと、仕事中はほとんどLINEを見ないといったことも考えられます。

また、車を運転しているときだとLINEのチェックができないかもしれません。
よそ見運転になってしまうため、運転中にLINEの通知音を確認しても、あえて放置してしまうのです。
ほかにも、結婚式やお葬式などに参加しているときなど、状況的にLINEをチェックできないシーンは多々考えられます。


ブロックしている
LINEには、ブロック機能があります。
メッセージのやり取りをしたくない人をブロックすると、通知が来ないため既読にもなりません。

LINEは、アプリを起動してメッセージを確認したとき既読になります。
ブロックされているケースだと、そもそもメッセージが届かない、読めないため既読にならないのです。
もし、何日経っても既読にならず、まったく音沙汰ないのなら、相手からブロックされているのかもしれません。
心当たりがないか、思い返してみましょう。


受信拒否している
LINEには、受信拒否機能も備わっています。
ブロック機能と似ていますが、こちらは友達登録していない人からのメッセージを受信しない機能です。

この設定をオンにしている場合、いくらメッセージを送っても相手のトーク画面にメッセージが届きません。
送ったメッセージを確認してもらえないため、当然既読にもならないのです。
この場合だと、まずは相手に友達登録してもらわなくてはなりません。
誰か共通の友達から伝えてもらうなどして、LINEの友達に追加してもらいましょう。


未読スルーしている
トーク画面を開いてメッセージを確認しないと、既読にはなりません。
つまり、既読にならないのは未読スルーされている可能性もあります。

未読スルーされる理由はいろいろなことが考えられますが、もしかすると相手はあなたとやり取りをしたくないのかもしれません。
あなたに対し、少しでも気があるのならせめて既読にはなると考えられます。
ただ、単純に忙しくて返信ができないため、あえて未読スルーにしている可能性もあります。
しばらく様子を見てみるとよいかもしれません。

→この続きはKOIMEMO(コイメモ)



コラム提供:KOIMEMO

外部リンク
●返信数と返信時間がカギ!LINEで相手が脈ありかどうか判断する基準
●右手薬指の指輪の意味とは?おしゃれや男よけにも!指別の指輪の意味も解説
●寂しい時はどうすればいい?寂しくて仕方がない原因を解説
●友達が少ないのは悪いこと?そう思ってしまう原因や意外なメリットとは
●彼氏がかまってくれない!その原因とかまいたくない男性心理