ガールズコラム

兄弟構成から恋愛相性チェック!結婚にいい組み合わせランキング

彼との相性について、悩んだことありませんか?
今は好きな彼でも結婚してうまくいくのか不安だったり、結婚は決めたけど本当にこの男性で良いのか考えてしまったり、恋愛の相性は自分だけでは判断しづらいですよね。

恋愛の相性のチェックには、兄弟構成を知ることが大切です。
兄弟構成から性格や恋愛の相性、さらに結婚に良い組み合わせまでチェックすることができます。
今回は彼とあなたの兄弟構成から恋愛相性をチェックして、結婚に良い組み合わせまで紹介します。





■兄弟構成で相性がわかる彼の性格の特徴!
なぜ兄弟構成から性格や恋愛の相性がチェックできるのでしょうか。
それは、小さい頃に育った環境に兄弟構成が大きく影響しているからです。

兄や弟、真ん中の中間子など家族の中でそれぞれの違った役割を持って育ちます。
兄弟ごとに違う役割は、兄弟ごとに違う性格を作る傾向があります。
育った環境がその人の性格の基礎となり、子どもの頃にできた性格は大人になっても残ります。


生まれた順番は重要?
兄弟構成の中で1番重要なのは、生まれた順番です。
生まれた順番によって役割や親からの態度が決まり、性格と性格による恋愛傾向に影響が出ます。
たとえば、1番上の子の場合は、下の兄弟の面倒をみることが多く、また親も1番上の子を頼りにして「お兄ちゃん/お姉ちゃんなんだから」と多少厳しく接します。

それに対して、1番下の末っ子には、あまりプレッシャーを与えずに自由に過ごさせたり、ほかの兄弟に比べて甘やかしてしまったりする傾向があります。
こうした違いの影響を受けて1番上の子は責任感が強い性格に、末っ子は要領のいい性格に育つと考えられているのです。
また、中間子や一人っ子にも兄弟構成の影響は現れます。
兄弟構成ごとの性格は、次の項目で紹介します。


彼が長男の場合
長男は、責任感が強くリーダー気質なことが多いです。
子どもの頃から長男として、兄弟をまとめる役割で頼りにされてきたからです。
また、第一子ということで親からの期待も大きく、大切に育てられてきました。
長男として周囲からのさまざまな期待に応えていくことで、責任感のある性格に育ちます。

一方で、悩みを1人で抱え込みやすい性格であることも多いです。
長男としてのプライドが、人に頼ることや弱い部分をみせることを嫌がります。
彼とうまく付き合うには、頼もしさの裏にある弱さを見つけてあげることが大切です。
自分の弱さをケアすることが苦手な彼の代わりに、あなたが彼の気持ちに寄り添って癒してあげるとうまくいくでしょう。


彼が中間子(上も下もいる真ん中)の場合
中間子は、空気を読むことが得意で要領が良いことが多いです。
上にも下にも兄弟がいるため、兄か弟か自分のポジションが安定しません。
そんな環境の中で空気を読み、役割を使い分けていく要領の良さを身につけます。
器用な中間子ですが、実は人1倍目立ちたがりです。

兄弟の真ん中というポジションはあまり目立たず、周囲の関心を引きづらいです。
「自分を見てほしい」という気持ちが目立ちたがり屋な中間子の本心です。
中間子とうまく付き合うには、目立ちたがりという性格に注目することです。
些細なことでも関心を持って接することで、「あなたを見てます」というメッセージを伝えていきましょう。


彼が末っ子の場合
末っ子は、甘え上手なちゃっかり者の傾向があります。
1番下ということで周囲から可愛がられる末っ子は、甘え上手な性格に育ちます。
また、兄や姉と同じ失敗をしないように、兄弟から正解を学ぶ賢い一面もあるでしょう。
「嫌なことは兄や姉がやってくれるだろう」という他力本願な姿勢で、面倒からは逃げる傾向があります。

末っ子とうまく付き合うには、面倒くさがりのお尻を叩ける姉さん女房になる必要があるでしょう。
甘え上手で、面倒からはのらりくらりと避けてきたので、実はトラブルへの真剣な対処は苦手です。
適度に褒めて甘えさせながらも、ピシッと行動を指示できるお姉さんのような存在になるといいでしょう。

→この続きはKOIMEMO(コイメモ)



コラム提供:KOIMEMO

外部リンク
●長く続くカップルは努力している!末永く愛し愛されるカップルの特徴とは?
●ネット恋愛で出会い・付き合うためには?彼を本気にさせる方法を紹介
●彼女をめんどくさいと男性が思う瞬間とは?特徴や気を付けたいこと
●男性脳と女性脳、あなたはどっち?違いを知って仕事や恋愛に役立てよう
●「結婚は人生の墓場」は女性も同じ?男女の視点で見る結婚の考え方