ガールズコラム

駆け引きが通用しない男に恋したら?モテる男の攻略法とやったらダメなこと

結婚準備クチコミサイト「ウエディングパーク」が実施した調査では、83%の女性が「本命からのメッセージには、“あえて”すぐに返信しない」と回答しています。
また、「会っているときは積極的に、会っていない時間は連絡などあまりしないという駆け引きで成功した」といった女性の恋の駆け引きも紹介されています。

このような、恋の駆け引きの常とう手段が効果的に響くタイプの男性はどんな人でしょう?
恋愛経験の少ない人?
それとも、純粋で忘れっぽい人?
恋の駆け引きが通用しない男性は手ごわくて、付き合うと疲れるかもしれません。
でも、それだけに、表面的ではない、本質的な恋愛経験ができるかも。





■駆け引きが通用しない男のタイプ
「LINEの返事を遅らせる」「自分からは連絡しない」多くの女性が恋愛の駆け引きに使う常とう手段です。
あまり恋愛をしたことの無い男性であれば、これが恋の駆け引きとはわからずに、女性を夢中になって追いかけるかもしれません。
それなりに恋愛経験を重ねた人でも、忘れっぽい人であれば何度も同じ手段に引っかかってくれる人もいるでしょう。
でも中にはこうした恋の駆け引きが逆効果に働くタイプの男性もいます。


モテる男には駆け引きが通用しない
駆け引きが通用しない男の筆頭格といえば、モテる男性です。
モテる男性は恋愛経験が豊富なため、小手先の恋愛テクニックはすぐに見抜きます。
たいていの恋の駆け引きにはつきあってきたので、「またか」と鼻白む人も多いはず。

モテる男性は恋愛で自分が得たいもの、自分にとって価値の高い女性を熟知しています。
これが与えられない女性であれば、他の女性のところにいくまでです。
駆け引きが通じる余地はほとんどありません。


かしこい男には駆け引きが通用しない
恋の駆け引きが通用しない男の代表的なタイプは、洞察力の鋭い優秀な男性です。
本当の意味で頭の良い男性には恋の駆け引きは通じません。
例えば、コミュ力の高い女子が相手の男性を「素敵!」「かっこいい!」「頭いいですね!」などと誉めたとします。
賢い男性であれば、こうした言葉が自分の本質的な魅力に一切触れていないと気が付きます。
褒められれば相手からの好意が伝わり、少なくとも悪い気はしません。

しかし、本当にうれしい誉め言葉は、誰でもすぐにわかる表面的なことではありません。
じっくり時間をかけて観察しなければ見えてこないこと、本人でも気が付いていないような微細なこと。
あなただけに見える彼の真実を伝えれば、不思議なシンパシーを感じるでしょう。
言われ慣れた誉め言葉を聞いても、自分に媚びているように感じてしまうかもしれません。


硬派な男には駆け引きが通用しない
硬派なタイプも恋の駆け引きが通用しない男と言えるでしょう。
硬派なタイプの男性といえば、どんな人が思い浮かびますか?

流行やおしゃれとは無縁で、SNSの投稿などには消極的、LINEのアイコンも初期設定のままの確率が高そうです。
内面的には、正義感が強くて自分の意志をしっかり持っている人が多いでしょう。
物事はストレートに受け止め、自分もストレートな表現を心がけます。
策を弄するタイプの女性は面倒くさいと感じ、ストレートな愛情表現をしてくる女性のほうにいってしまう可能性が高いです。

→この続きはKOIMEMO(コイメモ)



コラム提供:KOIMEMO

外部リンク
●結婚線がないのは生涯独身?結婚線がない薄い手相の見方や意味を解説
●別れ際にハグする男性心理とは?抱きしめる理由を知って対処しよう
●ピーターパン症候群って何?子供っぽい人は要注意!特徴や対処法を紹介
●婚活女子は高望み?売れ残り女にならないため条件や服装を見直そう
●食べ物をくれる男性心理とは?好きな人に見せる脈ありサインを理解しよう