ガールズコラム

仕事を褒める男性心理とは?職場で褒められたときの上手な返し方

「よく頑張った」「この前の資料はうまくできていた」など、仕事で褒めるとき男性心理はどうなっているでしょう。
そこにはさまざまな意味が隠れており、そのときの態度次第では、あなたが気になるからかもしれません。

では、どんな態度であれば脈アリかも気になりますよね。
ここでは脈アリの男性がとりやすい褒めるときの態度やふだんのサインについても紹介するので、仕事であなたを褒める男性が現れたらチェックしてみましょう。
そして、この男性からは気に入られたい、良く思われたいときおすすめの上手な返し方も説明するので、参考にしてみてください。





■仕事を褒める男性の心理は?
職場で男性が、あなたの仕事ぶりについて褒めることはありませんか?
ただ褒めるだけで何も意味を持たないことはまずなく、その裏には何か目的や理由があるはずです。
まずは、仕事を褒める男性心理について知りましょう。
もしかすると、意外な理由が隠されているかもしれません。


好意を持っている
あなたのことが気になり、できれば付き合いたいと考えている男性が、気を引こうとして褒める場合があります。
職場で何気ない会話と言えば、仕事にまつわるものが多く、誰が話しかけても不審に思わない内容でしょう。
そして、仕事についての話は、あなたもそれほど警戒せずに聞くため、男性はそれを利用してあなたを喜ばせ気に入ってもらおうとしているかもしれません。
基本的に男性は、気にならなければ声をかけないとの行動原則を持っているため、よほどあなたのことを気になっていると言えるでしょう。


褒めて伸ばそうとしている
あなたを褒める相手が上司の場合、これからの仕事ぶりに期待して、褒めて伸ばそうとしているのかもしれません。
現状の仕事のできで十分足りているけれど、この部下ならもっとできるようになるはずと、あなたを高く評価しているでしょう。

もしくは逆にまだ力が足りておらず、どうにかして役に立つ人材に育てようと、上司が工夫して褒めるケースもあります。
新入社員や新しい職場に来たばかりで勝手のわからないときは、後者の理由で褒めることも少なくありません。
どちらの意味で仕事を褒めたとしても、部下を成長させたい思いを持った面倒見の良い人と言えます。


感心した
あなたの仕事ぶりに感心したとき思わず褒める場合があり、たとえばあなたが
・仕事の飲み込みが早い
・仕事がすぐできる、他よりたくさんこなす
・期待に応え、それ以上のできばえ
・難しい仕事ができた
・成長を感じる
以上のポイントに当てはまれば、職場の男性は素直に感心して褒めているでしょう。
これは上司と部下、先輩と後輩の関係にあれば褒めても不思議ではないポイントです。

→この続きはKOIMEMO(コイメモ)



コラム提供:KOIMEMO

外部リンク
●結婚線がないのは生涯独身?結婚線がない薄い手相の見方や意味を解説
●別れ際にハグする男性心理とは?抱きしめる理由を知って対処しよう
●ピーターパン症候群って何?子供っぽい人は要注意!特徴や対処法を紹介
●婚活女子は高望み?売れ残り女にならないため条件や服装を見直そう
●食べ物をくれる男性心理とは?好きな人に見せる脈ありサインを理解しよう