ガールズコラム

ハグするときの手の位置で心理がわかる!男性が好む女性の手の位置も紹介

大好きな人との愛情を深めることのできるコミュニケーション、「ハグ」。
抱きしめあうことは当然ながら、お互いのぬくもりを感じ合うことができるため、安心感を与えあったり性的興奮を高めたりするのにも効果的です。

そんなハグは、実は手の位置によって、相手の心理状態があらわれていることも。
また、自分の手の位置を変えることによって、相手に伝えたい気持ちを表現することもできます。
今回は、ハグにおける手の位置について解説。
ハグのときの手の位置でわかる男性心理や、男性が喜ぶ女性の手の位置などを紹介します。





■正面からのハグの手の位置でわかる男性心理とは
スタンダードなのは、やはり正面からのハグ。
友人などライトな関係でも行えるスタイルであり、海外の人とはあいさつがてらすることも多い方法です。
そんな正面からのハグを、恋人同士や気になる異性との間で行ったとき、手の位置に着目することによって相手の心理を知ることができます。


身体の前に垂らしている
突然のハグをされたときは、された側の人の手が身体の前に垂れた状態になりがちです。
この状態が示すのは、驚きや動揺。
あるいはこれからどう動いていいかわからないという、戸惑いや緊張です。

このあとで突き放すようなそぶりがあれば、ハグされたことを好意的に思っていないということになります。
抱きしめかえしてくるようであれば、ある程度信頼関係ができており、好意的に受けとめていると考えていて良いでしょう。
じっと動かない場合は、気持ちの整理がついていない状態である可能性が高いといえます。


胸の前においている
こちらも、突然抱きしめられたときにとりがちな体勢ですが、手が胸の前あたりにおいている場合も心理状態があらわれます。
注目すべきは手のひら。
基本的に、手のひらが胸の前にある状態は、あまり好意的な心理をあらわしてはいません。

手のひらが相手のほうを向いている場合は、相手を拒絶したい心理状態。
また、手のひらが自分のほうを向いている場合は、相手と一線引いておきたいという心理状態をあらわします。
ただし、突然のハグでこの体勢になっている場合、抱きしめられているうちに意図的に手の位置を変える場合があります。
抱きしめかえしてきた場合などは、好意的な気持ちがあるといえるでしょう。


相手の腰に添えている
相手の男性が女性の腰の側面に手を添えていて、なおかつ女性も男性の腰の側面に手を添えている場合、恋愛感情というよりは友好的な関係をあらわすハグといえるでしょう。
信頼関係があることには変わりなく、男女としては距離を保ってはいるものの親しい間柄であるといえます。

ただし、このとき下半身が密着している場合は別です。
その場合は、同じ信頼関係であっても深い恋愛関係がある前提となります。
深い恋愛関係があることを示すハグのかたちは、下半身が密着しているというもの。
逆に下半身が離れていると、精神的な距離感があることを示しています。

→この続きはKOIMEMO(コイメモ)



コラム提供:KOIMEMO

外部リンク
●結婚の予兆をキャッチ!スピリチュアルなサインと見逃さない方法
●好きな人が冷たいのはなぜ?考えられる理由や対処法を紹介!
●自慢話にイライラしてきたら?スマートに対処する方法を解説!
●結婚生活に疲れたと感じる原因は?夫婦仲を改善する方法はある?
●堅実の意味とは?長所や短所の特徴を把握してモテる女性になろう