ガールズコラム

好きな人かどうかわからない!自分の気持ちを知るための診断法

最近、彼氏と一緒にいても楽しいと感じられなくなった。
ずっと好きだと思っていた人に対して、以前のようなときめきを感じなくなった。
自分が好きな人がわからないという不思議な感情を抱いた経験があるのは、あなただけではありません。
多くの女性が好きな人と感じていた男性への気持ちが変化した経験を持ちます。
自分の心の変化に気づかないふりをして、彼と一緒にいっても楽しくありません。
それに、彼を欺いているみたいで少し後ろめたい気もします。





■好きな人かわからないと感じた理由とは?
前は会えない時でもいつも彼のことを考えていたのに、最近では一緒にいてもふと気が付くと全く関係ない人のことを考えていたりする。
目の前にいる人のことが好きな人かわからないと感じた最初の瞬間について思い出してみましょう。
あなたの気持ちが冷めていくなんらかのきっかけがあったのかもしれません。


相手の嫌なところが見えた
彼のことが好きな人かわからないと感じるのは、相手の嫌なところを直視した瞬間からという女性は少なくありません。
車の運転をしているとき、他のドライバーを口汚くののしる彼の姿を目にしたとき。
レストランで待たされてイライラした気持ちをウエイターにぶつけている様子を見たとき。

彼の大人気ない態度に幻滅を感じ「好きな人かわからない」と感じる女性はたくさんいます。
急に彼の態度が変わったとか、彼が最近になってやっと本性を現したというわけではありません。
最初に会ったころから彼は短期で怒りっぽい人でした。
そのころは、すぐに怒ったり怒鳴ったりする彼を「男らしい人」と思い込んでいたのです。

恋は盲目とはよく言ったもので、恋愛をしているとドーパミンという脳内物質がたくさん分泌して、多好感に満たされるため、彼の全てが魅力的に見えてしまうようです。
しかし、ドーパミンの大量分泌は高い代謝が必要で、体への負担が大きく、せいぜい3年しか続きません。
快楽を司るドーパミンの魔法が解けたとき、目の前に現れるのは嫌なところをさらけ出す本来の彼の姿です。
嫌なところが見えたとたんに「好きな人かわからない」と感じたのであれば、長期的に愛せる相手ではなかったのかもしれません。


浮気された
男性は浮気をする生き物、ということは分かっているつもりでも、いざ自分がされてみると想像以上に大きなショックを受けます。
そうはいっても、彼は私に対して束縛やヤキモチも激しいから、けっこう私のこと好きなはず。
私を失うかもしれないリスクを冒してまで浮気なんてしないだろうな…。

多くの女性は、自分だけは大丈夫と思うことの愚かさに気が付いていながら、やはり心の底では自分だけは大丈夫と考えてしまいがちです。
彼に浮気されたと知ったとき、一気に心が閉ざされて「好きな人かわからない」と横を向いてしまうのは、裏切られたショックが激しすぎたせいかもしれません。
信じていた気持ちを裏切られた、また裏切るかもしれない、彼女と浮気するために、あの時もこの時も何度も嘘をついた彼。
こんな時に「好きな人かわからない」と感じるのは、最後の砦である自尊心を守るためかもしれません。


喧嘩が絶えない
喧嘩するほど仲がいいという言葉は、遠慮なく思ったことを何でも言い合える関係だからこそ、喧嘩をしてしまうという意味を持ちます。
お互いに遠慮しあい、本当の気持ちを我慢して口に出さなければ、喧嘩に発展することはありません。

しかし、本音を出し合うことで、喧嘩が絶えないようであれば、価値観がかけ離れているのかもしれません。
自分が正しいと思うことをしても、彼は急に怒り出してしまうとか、彼が良かれと思ってやってくれたことなのに嬉しいと思えないなど、価値観が違いすぎると、何をしても噛み合いません。

些細なすれ違いで始まった喧嘩でも、言い争ううちに互いの人格的な欠点を指摘しあってしまうこともあります。
自分のここが悪いあそこがダメと言われ続けると自信を失い嫌な気分を引きずります。
彼のことを「好きな人かわからない」と感じたのは、喧嘩ばかりで神経が摩耗して疲れ果ててしまったのかもしれません。

→この続きはKOIMEMO(コイメモ)



コラム提供:KOIMEMO

外部リンク
●ずっと一緒!長続きする仲良しカップルになる5つの方法
●彼を思うと苦しい…失恋から立ち直り、また恋するために必要な事
●獅子座O型男性の性格・特徴・恋愛傾向は?恋人や結婚相手の相性も診断!