ガールズコラム

彼氏に冷めたときの対処法は?冷める瞬間や理由から自分の気持ちをチェック

彼に対しての気持ちが冷めてしまったとき、どのようにすべきなのでしょうか。
いきなり別れ話を持ちかけると、彼との関係がこじれてしまい、お互いに印象が悪いまま別れることになるかもしれません。
そうならないためにも、彼のどういう部分に冷めたのかを知ることが重要です。
彼をもう一度好きになる方法や、冷めてしまった彼と別れる際の注意点についてもチェックしてみましょう。





■彼氏に冷めたかも?彼への気持ちを診断
付き合ってすぐの頃は彼のことが大好きだったのに、最近は彼といてもトキメキを感じない。
もしかして彼に冷めたのかも、と感じたら交際を続けるか悩むものです。
まずは、彼に対しての気持ちをチェックしてみましょう。
改めて自分の気持ちと向き合うことで、今後の交際をどうすべきか考えるきっかけになるかもしれません。

・彼氏の言動が気に障る
・デートに集中できない
・スキンシップが嫌
・一緒にいる意味を感じない
・彼との将来を考えられない
・電話やメールが面倒
・別の男性の方が楽しい
・彼の嫌なところの方が目立つ
・彼がどこでなにをしていても気にならない
・デートの身だしなみがいい加減になる


彼氏の言動が気に障る
今まで気にならなかった彼の行動や言動について、なんとなく疑問や違和感を抱き、イライラしてしまうことはありませんか?
これは、彼に対して客観的な視線を向けているからです。
彼のことに夢中だったときは、小さな欠点や少しおかしな言動も気にならなかったのかもしれません。

ある意味盲目的に彼を愛していましたが、今はそうではないため彼の言動や行動に引っ掛かりを感じています。
その引っ掛かりや違和感が大きくなってくると、別れるべきか考える必要があります。


デートに集中できない
彼のことが大好きで彼に夢中だったときは、デートの時間は彼のことだけ考えて彼だけを見ていました。
彼の話すことすべてに興味を持ち、なにを話しているのか集中していたため、デートの時間があっという間に過ぎていたのです。

しかし、彼への興味が薄れて気持ちが冷め始めると、デート中もうわの空でほかのことを考えがちになります。
デートに集中できていないため、話を振られてもすぐに返事ができず険悪な雰囲気になってしまうこともあるかもしれません。


スキンシップが嫌
彼のことが大好きであれば、スキンシップを取るのが心地よく幸せなはずです。
キスやハグはもちろん、濃密な時間を過ごす中で触れられると特別な幸福感を得やすくなります。

しかし、彼への愛情や思いが薄れている場合は、スキンシップそのものを拒みたくなるものです。
これは、彼のことをすでに特別な男性として見ていないときに現れます。
触れられることそのものを嫌い、スキンシップを面倒だと感じ、場合によっては強い不快感を持つこともあります。

→この続きはKOIMEMO(コイメモ)



コラム提供:KOIMEMO

外部リンク
●ずっと心地いい関係で!彼氏と仲良く付き合っていく為の心がけとは
●モテは外見が全てじゃない!男から必要とされるいい女とは!?
●恋愛もそれ以外も?逃げていいときとダメなときの見極め方について