ガールズコラム

母性本能が高い女性はモテる?魅力の行動パターンや診断を解説

母性本能がある女性とは、どんな特徴や行動パターンがあるのでしょうか。
母性本能と言うと、母親のような深い愛情のイメージがありませんか。
そんな母性本能が強い女性は、母親のような感情で人を包み込む魅力があるのです。

母性本能が強い女性は、男性にモテると言われているのは具体的にどんな特徴からなのかも気になるところです。
母性本能が強い女性の特徴や、自分には母性本能があるのか診断など合わせてみていきましょう。





■母性本能とは?どんな意味
母性本能が具体的にどんな意味なのかをご存じでしょうか。
じつは、女性特有のものですが男性にあることもあります。
母性本能の意味や、男性のケース、母性本能を持たない人などについて説明していきます。


母性本能の意味
母性本能とは、本来女性が持つ本能と言われています。
これは、母親としての本能であり女性に備わっているのです。
対象が子供やペットなど、自分よりも弱いと感じるものに沸く感情ですが、母性本能が強い人は後輩や男性などにも持ちます。

男性や後輩などに、自分がやってあげたいという気持ちになり世話をしてあげたいと思うのです。
自分が支えることで、相手が喜んでくれたらそれで満足という気持ちを持つ傾向があります。


母性本能がない人もいる
女性に備わっている母性本能ですが、すべての女性にあるというわけではありません。
母性本能が備わっていたとしても、母性を感じられないという女性もいます。
子供やペットに関心がない場合や、子供は欲しくないと言っていることが多いようです。

だからと言って、母性本能がまったくないというわけでもありません。
子供を授かって、子育てをしていくうちに母性が芽生えることもあります。
子供が嫌いでも、母性本能がないというわけでもないようです。


母性本能がある男性もいる
母性本能は女性特有のものとされていますが、男性でも母性が強い人もいます。
男性であっても、人やペットなどに対して母性を感じる人は、母親のように世話をしたがる傾向があるのです。
子育てでも、母親と同じように世話をする男性もいます。

年下の兄弟がいる長男で、元々の環境から兄弟の面倒を見てきた人は母性本能がある場合もあるのです。
子育てや兄弟の世話などをしているうちに、自然と母性本能が備わった男性は母性が強くなります。

→この続きはKOIMEMO(コイメモ)



コラム提供:KOIMEMO

外部リンク
●「結婚して下さい」って言葉にしてほしい!プロポーズの必要性とは
●モテるためには余裕が大事?男にがっつく女子がモテない理由
●頭の中は一日中彼氏の事ばかり。【好きすぎる】がキケンな理由3つ