ガールズコラム

彼氏と会えないときの心の持ち方は?男性心理や会えないときの過ごし方を解説

さまざまな理由で、大好きな彼となかなか会えずにさみしい思いをしている女性は多いはず。
彼の気持ちがわからず不安になってしまったり、会ってくれないことで不満がたまってしまったりすることもあるでしょう。
一般的な男性心理を知り、自分の感情を上手にコントロールすることで、会えない彼との関係が良くなるかどうか決まります。





■会えないときの彼氏の男性心理は?
「わたしは会えなくてこんなにさみしいのに、彼からは何を考えているのかが伝わってこない。彼は一体この状況をどう感じているのだろう?」と悩む女性は少なくありません。
あくまでも性格や考え方は人それぞれですが、男性心理として一般的なものをまとめました。

・忙しくて彼女のことを考えられない
・彼女に対して不安や罪悪感を持っている
・会いたいと思っている
・会えないと愛が冷める


忙しくて彼女のことを考えられない
男性に多い傾向として、「シングルタスクしかこなせない」というものがあります。
女性は基本的に、マルチタスクが得意なので何かをしていても別のことを考える余裕がありますが、男性はそうではありません。
仕事や趣味など何かひとつに集中しているときは、それ以外のことを考える余裕がないのです。

忙しさを理由に会えていない場合は、忙しい原因で頭がいっぱいかも。
さみしいとか会いたいとか考える余裕もなく、気がついたら月日が過ぎていたということもあります。


彼女に対して不安や罪悪感を持っている
男性側に会いたい気持ちはあるものの、物理的に不可能なシチュエーションもあるでしょう。
その場合には彼も、「会えない間に彼女の気持ちが変わってしまったらどうしよう」という不安や、「彼女は会いたがっているのに会えなくて申し訳ないな」という気持ちを抱えているかもしれません。

とくに、彼女がつかみどころのない女性の場合や、不安や不満を漏らしている場合には、心のどこかにひっかかりを感じてしまっている可能性もあります。


会いたいと思っている
男性の中には、会えないときだからこそ会いたい気持ちが募る人も。
人にはそれぞれ愛情確認したくなるタイミングがあります。
毎日べったりいっしょにいることで愛情を感じるタイプの人もいますが、ある程度距離があるときのほうが愛おしさを感じる人もいます。

また、心が折れそうな瞬間など、忙しい中でも「癒されたい」と思ったタイミングで彼女のことを思い出す男性も少なくありません。会えないことがかえって効果的に作用していることもあるのです。

→この続きはKOIMEMO(コイメモ)



コラム提供:KOIMEMO

外部リンク
●結婚できないことがストレス?焦るべからず!婚活の5つのコツ!
●「似合うね」って言われたい!デート服を可愛く着こなすコツ5つ
●良い関係を築けそう?好きな男性との相性を知る為にチェックする事