ガールズコラム

末っ子長男の性格&特徴!どんなタイプの女性が好きなの?

「わがまま」と名高い末っ子長男ですが、実際のところはどうなのでしょうか?今回は末っ子長男の典型的な性格をご紹介させていただきますので、まさに自分に当てはまる男性は自己診断に、女性は男性の見極めにご活用下さい。





■長男でも末っ子
長男であるにも関わらず末っ子…それはつまり、姉が一人以上居るという意味となり、一般的な長男の定義には当てはまらない長男となります。
だから一般的な長男を当てはめようとしても、「長男ってこんな感じだっけ?」なんて、客観的に見た場合は的外れになることが少なくありません。

あなた自身が末っ子長男である場合であっても、一般的な長男の概念はあるはずですから、「なんか俺って長男っぽくないよな」なんて思うこともあるのではないでしょうか?
では、末っ子長男とはとどのつまりどういう性格をしているのでしょう?

長男だけど末っ子の気質?
はたまた、姉が居たところで長男らしい?
今回はその辺りの謎、末っ子長男のよくある性格をご紹介させていただきますので、末っ子長男の人もそうでない人も是非参考にして下さい。

なおこの末っ子長男、世間ではわがままという印象が強いようで、どちらかと言うと末っ子としての気質の方が強い傾向があると言えます。
だから参考とすべきは末っ子の性格となるのですが、末っ子にはない長男としての気質が溢れていることも少なくないようです。
詳しくは後述しますので、末っ子長男をしっかりと理解しましょう。


■やはりわがままなのは基本
やはりと言っては何ですが、末っ子長男というのは基本的にはわがまま、自分本位なところが強いのは言わずもがなだと考えてもそれは多くは間違いないものと思われます。
先入観とか色眼鏡のように思うかもしれませんが、実はこれには明確な理由だとかそのような傾向となる立派(?)な根拠があるようなのです。

それはまず大前提として、末っ子長男という文言から分かるとおり、彼らには姉弟…すなわち姉が一人以上居ることが伺えます。
そしてこの姉ですが、姉という存在の多くはその特徴に包容力とか優しさがあるのは皆さまの知るところですが、それが何より末っ子長男をそうさせてしまっているところがあるのです。

人はそこに優しさだとか、無償で甘えられる場所があるとするなら、それはつい甘えてしまうのが自然な流れと言えるのではないでしょうか?
ましてや共に育ってきた二人(若しくはそれ以上)、幼少の頃であればそのようなシチュエーションが多々であったことなど、想像に難くないのではないでしょうか?

場合によっては親代わりであるケースもあり、つまり末っ子長男は幼少期から甘えらえる環境が整っていた、いつでも甘えられる場所に身を置いていたことになるのです。
だから通常であれば、そういう環境であることから末っ子長男はわがままになりやすい、自分本位で物事を考えやすい…そういう根拠があるのです。

まああくまで「基本的に」わがままなのであって、全ての末っ子長男が当てはまる訳ではありません。
姉も「基本的に」包容力等があるというだけで、全ての姉がそういう訳ではありませんので、叩かれて早めに自立した末っ子長男だって居るでしょう。
しかし、やはり傾向としては末っ子長男はわがままである、自分本位であることは間違いなく、確率からしてもそこは割合として多いと考えられます。

それに伴い、女性に対する好意と示す際は甘えることが比較的多い、甘えることを好意として考えていることが少なくないと言えるでしょう。
包容力のある女性を好むのは言うまでもありませんので、意中の男性が末っ子長男である場合はその辺りをカバーすれば、関係が進展しやすいものと思われます。

→この続きはKOIMEMO(コイメモ)



コラム提供:KOIMEMO