体内から美しくなろう


脳・神経年齢を下げよう

★「脳・神経年齢」
脳年齢を向上させるには脳細胞を刺激することが重要。
またぐっすりとよく眠ることができていれば、成長ホルモンの分泌を促し、脳の老化を防ぐことができます。
年齢に関係なく大事な部分ですので意識してみましょう。

①手先を動かし、頭を使おう
絵や日記をかいたり、計算をしたりして毎日頭を使いましょう。また、裁縫など積極的に手先を使うことで脳年齢の老化予防なります。 他にも新しい物事に挑戦したり、積極的に人と付き合うことも脳によい刺激となります。
ここでクイズに挑戦してみましょう。
答えはページ下部にあるので、考えてみてくださいね!


★Question

目の前に左向きに並んだ4人の人がいます。
左からA、B、C、Dとします。

AさんとBさんの間には、壁があります。
この壁のせいでAさんとBさんは誰も見えません。

Cさんから、Bさんだけ見えています。
Dさんからは、BさんとCさんの2人が見えています。

この4人に黒2つ、赤2つのリボンを頭につけさせました。4人とも自分のつけたリボンの色は知りません。

そこへMさんがやってきて、「自分のリボンの色がわかる人?」と尋ねました。
しかし、全員「わからない」と答えました。

ところが数分後、「あ、わかった!」と言った人がいます。

さてそれはA、B、C、Dのうち誰でしょう?
理由も答えてください。


それでは、引き続き脳・神経年齢を下げるための方法を見ていきましょう。

②1日10回の腹式呼吸
腹式呼吸によって脳幹の呼吸中枢に良い刺激を与えることが出来、集中力もアップします。

③感情豊かに過ごそう
音楽、絵画などにふれ、五感を働かせ脳をリラックスさせましょう。
また喜怒哀楽を素直に表現し、笑顔のある生活を心がけましょう

④プラスに考えよう
マイナスに考え悩んだり、頻繁にイライラしていると神経を削ぎ、時には体も悪くしてしまいます。
生活にハリがあるとストレスに強くなり、気持ちも体もどんどんと若返ることが出来ます。
なかなかプラスに考えられない場合は、精力的でプラス思考の人と、一緒に過ごすことからはじめてみましょう。
また好きなことをみつけ積極的に楽しみながら取り組んでみましょう。


それでは、クイズの答えです。

Answer:Cさん

Dさんが解らないということは、BさんとCさんのリボンの色が同じではないということ。

それに気づいたCさんは、Bさんのリボンの色ではない色が、自分のリボンの色だと解ったのです。

つまりBとCが同じ色ならDは、分かるはず。
でも分からないので自分はBとは異なる色のリボンだと気づいたということです。


わかりましたか?
何気に頭を使うクイズ。
このように楽しみながら脳を働かせていきましょう。
これだけでも、脳・神経年齢の老化をちょっとだけ予防できましたよ。