温活計画


冷え性と改善方法

体温は平均だけど、部分的な冷えや身体の不調に悩む冷え性についてレクチャーします。

★冷え性の原因
冷え性と低体温の原因は、ほとんど同じ。その中から女性にありがちなものを、ピックアップしてご紹介します。

【1】オシャレの頑張りすぎが原因!?

①過度なダイエット・食事制限
②寒い時期でもミニスカート・生足
③体を締め付ける服装
④ハイヒールを履く
血液の流れを悪くするものには注意が必要です。

【2】荒れた生活習慣は冷えを呼ぶ!

①不規則な食生活
ドロドロ血や貧血も原因。しっかりと3食、バランスよくとることが大事です。

②運動不足
女性は男性に比べ、筋肉量が少ないため、冷え性になりやすいのです。

③ストレスをためる
ストレスにより自律神経が乱れてしまうと、血管の拡張や収縮をつかさどる交感神経、副交感神経の調整が上手くできなくなり、手足の先の血行が悪くなってしまいます。

★体を温める方法
【1】運動をする

ハードな運動をする必要はなく、軽い運動でもいいので、継続することが重要です。

①ストレッチ
寝る前に、硬くなった筋肉をほぐして、血の巡りをよくしましょう。

②ウォーキング
10分程度でかまいません。以下のことに注意して行うと、更に効果的です。
・腕をふる
・歩幅を大きくする
・姿勢を正す

③マッサージをする
筋肉をほぐすことにより血行を促進することができます。
・ふくらはぎのリンパマッサージ
・手のひらや足先をほぐすマッサージ

【2】体を温める食事

①体を温める食べ物
根菜類・ニラ・しょうが・にんにく・唐辛子
紅茶・シナモン・黒砂糖
肉⇒羊、鶏、鹿
魚⇒アジ、サバ、イワシ、エビ、タイ

②体を冷やす食べ物
たけのこ・トマト・茄子・ほうれん草・レタス
きゅうり・豆腐・バナナ・牛乳・白砂糖
肉⇒馬肉
甲殻類⇒カニ・かき・しじみ

POINT
体を冷やす食べ物はダメということではありません。栄養はまんべんなく摂ることが大事です。以下のことに気をつけて摂取しましょう。
①体を温める食べ物と一緒に摂る
②生のまま食さずに、焼く、煮るなどの一工夫をしましょう。

【3】冷え性にNGな飲み物

①コーヒーに注意
カフェインを摂り過ぎると、体を冷やしてしまいます。

②水分の摂り過ぎに注意
美容のため、1日に多くの水を飲むようにしている方も多いのでは?
冷たい飲み物や水分過多は、体を冷やしてしまうことになるので注意しましょう。

次回は、体を外から温める方法についてレクチャーします。