快適★サマーライフ


夏のレジャー情報②

【体感しよう】
夏だからこそ、様々なイベントに思い切って参加してみませんか!? 今まで興味のなかったことも実際に足を運んでみると、ハマるかもしれませんよ!

★スポーツ観戦
女性にとってはあまり身近ではないかもしれませんが、 興奮と熱狂に包まれる球場やスタジアムに一度行ったらやみつきになるかも!?

【1】野球
セ・リーグ(セントラル・リーグ)とパ・リーグ(パシフィック・リーグ)という2つのリーグがあります。 (各6球団、全12球団)各リーグの順位が決まった後、上位3チームが再度リーグ優勝をかけて戦います。 その優勝チーム同士が試合をし、勝ったほうが日本一となります。

【2】サッカー
サッカーには上から「J1リーグ」「J2リーグ」の2つがあります。毎年リーグ戦の結果でJ2の上位3チーム、 そしてJ1の下位3チームが入れ替わります。「J1リーグ」の優勝チームが日本一となります。

【3】野球・サッカー観戦の楽しみ方
①声を出して応援しよう
声を出して応援すれば更に盛り上がることまちがいなし!体を動かせば楽しいだけでなく、 発汗し新陳代謝の上昇や、ダイエット効果も得られるかも!

②球場/スタジアムを染めよう
ユニフォームやグッズ、チームカラーを取り入れたタオルや服装で球場/スタジアムを染めて一体感を得ましょう。

③食べて飲もう
各球場やスタジアムごとに特色のある食べ物が!青空の下でゆったり観戦しながら食べるのは最高に気持ちいいですよ。

他にも楽しいスポーツはいっぱいです!なかなか興味を持てない人はイケメン選手を探してみるのもいいかもしれませんね

★夏フェス
各地で行われる音楽の祭典!!野外で行われるものが多く、一体感がすごい!! 様々なアーティストが混在するのも魅力です。

【1】日本4大夏フェス
一度は聞いたことがある、日本を代表する夏のロックフェスティバルを紹介!

2大洋楽・邦楽フェス
□SUMMER SONIC/東京・大阪
□FUJI ROCK FESTIVAL/新潟
2大邦楽フェス
□ROCK IN JAPAN FESTIVA/茨城
□RISING SUN ROCK FESTIVAL/北海道

【2】夏フェスの魅力
①音楽を楽しもう!
様々なアーティストが出演するため、いろんなタイプの音楽や熱狂のステージが見られる!

②お祭り!?
音楽のお祭りだけど、もちろん屋台で食べたり飲んだり、お祭りみたいに楽しめます!

③楽しみ方は自由!
前列でノリノリになるもよし、みんなで一体感を感じるもよし、後方で静かにきくもよし!好きなスタイルで楽しむことができます!

【遊ぼう/観よう】
★テーマパーク
おなじみすぎて説明は不必要!?乗り物や食べ物にかわいいキャラクターやパレードなど楽しみがたくさん!

【1】世界的な入場者数!
日本で一番の入場者数を誇る東京ディズニーランド・シー。実は世界でもTOP3に入る入場者数を誇っています。 日本で2位の入場者数であるUSJも世界の入場者数TOP10に入っていますよ。

日本には人気のテーマパークがたくさん!テーマパークによって特徴があるため、いろいろなところにおでかけしてみてくださいね。

★動物園
動物園で一番注目する動物はなんですか!?今話題のパンダに注目してみましょう。

【1】話題のパンダ
①パンダは日本語じゃない!?
実は「パンダ」はネパール語で「竹」を意味する「ポニャ」に由来したもの。 標準和名のジャイアントパンダの他、古くはシロクログマと呼ばれていました。

②パンダの食べ物は?
笹の葉だけと思いがちですが、実は違うのです。 小型哺乳類・魚・昆虫・果物を食べることもあります。 また、かつての肉食だったこともあり、微少ではありますが、その特性も残っているんですよ。

【2】パンダがいる動物園
日本でパンダがいる動物園はニュースにもなった東京の上野動物園、そして和歌山のアドベンチャーワールドと神戸市立王子動物園の3園です。

★水族館
幻想的な海の神秘を感じることができる水族館。青の世界は涼しさも感じられるため、おすすめ!

【1】水族館の豆知識
①サメは他の魚を食べないの?
水族館のサメは、開演時間前にお腹いっぱいにエサを食べさせます。それで他の魚を食べないようにしているんですよ。

②水族館にイカがいない!?
実は水族館にはイカがほとんどいません。なぜなら寿命が短く飼い方が難しいためです。

【2】沖縄の美ら海水族館はすごい!
実は、世界3位を誇る大きさの水槽があるのがここ!大きな水槽で雄大な海の神秘を観察してみたいですね!

この夏、あなたはどちらにおでかけしますか!?楽しい夏を過ごせるといいですね!