香りでハッピー


香水の保存方法とプチテク

香水は開けるたびにアルコールが蒸発し、濃度が増して香りが変わってしまいます。実は香水にも寿命があるのです。しっかりと保存して素敵な香りを長く保ちましょう。

★香水の保存法
【1】香水の保存期間
基本的には1年前後が目安です。
保存状態によって2~3年に伸ばすことも出来ます。

【2】保存方法
①直射日光を避ける
②温度変化の激しいところには置かない
③空気に触れないようフタをきちんと閉める
空気に触れると酸化してしまいます。
④暗い場所がおすすめ
アルコールの蒸発を防ぐ効果があります。
⑤冷蔵庫
冷蔵庫は、17度以下と涼しく最も適している場所と言われています。 庫内が香りでいっぱいにならないよう密閉容器に入れるよう注意してくださいね。

POINT
香水は空気に触れると酸化してしまうため、出来るだけ箱に入れたまま保管しましょう。
また量が半分くらいになったときに、ビー玉やビーズを入れて水位を上げると酸化を防いでくれますよ。

★香水のいろいろな使用方法
ここからは香水のプチテクをご紹介します。いまよりもっとおしゃれに使えるようになれますよ

①ルームフレグランス
精製水で香水を薄めルームフレグランスとして使用するのがおすすめです。好きな香りでお部屋がつつまれます。

②ハンカチの角
そのハンカチをバッグにいれることで、バッグの中が良い香りになります。 また通学、通勤時も好きな香りで簡単に気分転換することが出来ますよ。

③アイロンのあて布にもひと吹きしておく
アイロンの熱さで蒸発し、洋服などがほのかに香ります。

④玄関マットやスリッパに
家の第一印象の香りを印象づけ、部屋に帰るたびに香りが迎えてくれます。 友人などをお迎えするときも、いい香りでおしゃれです。

⑤カーテンの裏
裏に少量吹きかけると、風が通るときや開け閉めのたびにふんわりと良い香りがただよいます。

⑥お風呂のお湯に2、3滴
お湯をためたバスタブに数滴たらすといい香りでリラックス効果も抜群です! アロマ効果で優雅なバスタイムを過ごせます。

⑦洗濯のすすぎの時に1、2滴
洋服がいい香りにつつまれます。香りつきの柔軟剤などがなくてもほのかに香らせることができるんですよ。

⑧電球に軽く吹きつける
電球の熱でほのかに香りが広がります。

⑨手紙やプレゼントに
便箋にひと吹きするだけで、あなたの存在をより身近に感じてもらう事ができますよ。

このように香水には様々な利用方法があります。香水を上手に使用して、グッとおしゃれになりたいですね!