快適★サマーライフ


節電方法①

節電が叫ばれる今日この頃。エアコンをつけている家庭が増えてきているこの時期、しっかり節電できるようレクチャーします。

★基本的な確認
まずは、今すぐお部屋をチェックしてみましょう!

□長時間使用しないときはプラグを抜く
待機電力も積もれば大きな電力になりますよ。
□誰もいない部屋の電気は消す
□PC、携帯、TVなど必要以上の電気製品を同時に使用しない。

それでは、家電別に節電方法をご紹介します。

★エアコン
つい頼ってしまいがちなエアコン!実は家庭の消費電力の約1/4を占めているのです!
エアコンの節電方法をチェックして効率よく使用できるようにしましょう♪

□冷房温度設定の目安:28℃
温度を下げすぎないよう注意してくださいね。

①フィルターの掃除
ホコリなどがたまっていると、無駄な電力が使われてしまいます。 フィルターを掃除することで目づまりが解消され、効率的に部屋が冷やすことができます。 掃除の頻度は月に1~2回が目安です。

②クーラーをつけているのに暑いと思ったら。
温度を下げるのではなく風量を強くしましょう。少ない電力で涼しく感じられます。

③室外機をチェック
室外機が日向に設置されていたり、吹き出し口を覆う物があったりはしませんか? 冷却効率の低下につながるので注意してくださいね。

④風向は上向き
効率よく部屋を冷やすためには、風向を上向きにしておきましょう。

POINT
風量は自動運転にまかせる!
部屋が冷えるまでの風量設定はエアコンに任せましょう。効率が良く一番省エネになります。

Question
部屋が涼しくなったらクーラーを止め、暑くなったら再びスイッチを入れるという行為を繰り返すのは、 電気を切っている時間があるので、節電になりますよね?

Answer:×
実はこれ、大きな間違いです!
設定温度まで冷やした後、温度を維持しているときは、始めに部屋を冷やす場合と比べてとても少ない電気ですみます。
自分でスイッチを入切して温度調節を行うのではなく、クーラーの温度調節機能に任せるようにしましょう。

POINT
エアコンで消費する電力のほとんどは、温度を下げる時に使われます。

★テレビ
暑くて出かけるのがおっくうになるとテレビに走りがち!?身近だからこそ節電しやすいはず!

①見ない時は主電源OFF
②音量は小さめに
③画質を落とす
④画面の明るさを少し暗めに

★パソコン
暇があると、つい開いちゃうパソコン。
あるあるシチュエーションから節電テクを!

Question
1時間くらいパソコンから離れる時も電源はオフにしたほうがいいの?

Answer:×
2時間以内に使うなら電源はオンのまま
2時間以上使わない場合はオフにするほうが節電になるよ!
先のことはわからないという時は、「スタインバイ」や「休止状態」を上手に使いましょう。

次回も、家電ごとの節電方法をレクチャーするので、お楽しみに!