ガールズコラム

結婚までの交際期間はどれくらい?タイミングやプロポーズなど詳しく解説

「交際する」ということは、すなわちお付き合いを始めるということ。
結婚を意識して付き合う人もいれば、付き合っている間に結婚を考えるカップルなどさまざまです。
個人差はありますが、交際期間がどれくらいで結婚に至っているのか、気になりませんか?

世の中のカップル事情を徹底調査されたデータから、あなたの結婚のタイミングを知ることも。
また、同時に素敵なプロポーズもみていきましょう。





■結婚までの年代別交際期間
2019年のゼクシィ結婚トレンド調査ゼクシィ(運営会社:RECRUIT©Recruit Co.,Ltd.)が行った調査では、付き合ってから結婚するまでの期間は、1~2年未満が26.0%と最も多く、付き合って1年目にプロポーズをするカップルがもっとも多いようですね。
次いで2~3年未満が23.8%、さらに3~4年未満が14.0%とやや低めになっています。

結婚までの交際期間は、平均すると3.3年間という結果に。
ここからは、年代別に結婚までの交際期間を紹介してきます。
結婚を考えているなら、参考にしてみてくださいね。


20代は2年程度
20代は、1~2年程度の交際期間を経て多くのカップルが結婚に至っています。
その背景には、女性側の「早く結婚し、子どもが欲しい。」「自分の母親の年齢には子どもが欲しい。」といった意見が多いようです。
また、早く子どもを産んで育てることで、若いお母さんを目指している、早く子育てを終わらせておきたいと言った意見もありました。

また、3年以上付き合って結婚したカップルも少数いますが、多くの20代カップルは1~2年の短い期間で結婚を決めています。
その背景には、「若いうちに結婚したい。」「1年目の記念日にプロポーズしたい。」などといった意見も目立ちました。


30代は半年から1年
30代は半年から1年といった期間の結婚が多く、理由も「長年付き合っていた男性と別れた直後に交際した男性と3ヶ月で結婚した。」などというケースも。
女性側が、30歳までに結婚を希望していることもあり、それに合わせて交際期間が短くなってしまうこともあるようです。

20歳や25歳、30歳など年齢の節目に結婚を考える女性も少なくありません。
そのため、30歳は駆け込み結婚に至りやすく、また多くの女性が出産の年齢も考慮し、交際期間が短くても結婚を考える傾向にあるようです。


■結婚までの交際期間とその理由
付き合って最短でどれくらいにプロポーズに至るケースがあるのか気になりませんか?
また、交際が長いカップルがいつ結婚に踏み切るのか、知りたいところですよね。

結婚スタイルマガジントレンド調査2018結婚STYLE Magazine(運営会社:株式会社俄)より、

付き合うと同時 2.9%
3ヶ月未満 7.1%
3ヶ月以上~6ヶ月未満 11.2%
6ヶ月以上~1年未満 20.5%
1年以上~2年未満 27.1%
2年以上~3年未満 14.4%
3年以上~5年未満 8.8%
5年以上~10年未満 6.4%
10年以上 1.5%

このような結果になっています。

→この続きはKOIMEMO(コイメモ)



コラム提供:KOIMEMO

外部リンク
●ずっと一緒!長続きする仲良しカップルになる5つの方法
●彼を思うと苦しい…失恋から立ち直り、また恋するために必要な事
●牡牛座O型男性の性格・特徴・恋愛傾向は?恋人や結婚相手の相性も診断!