ガールズコラム

年下彼女ってどうなの?男性の本音や年下である魅力と上手に付き合うコツ

彼より年下である女性は、彼からどう思われているのか気になるもの。年の差があればあるほど、交際時に不安に思うでしょう。ここでは、年下彼女のメリットとデメリットをいくつか紹介します。





■年下彼女への男性の本音は?【ポジティブ】
年下彼女と付き合う人には、包容力のある男性でありたいといった深層心理が隠されています。
年齢を気にしない人が増えていても、年齢がひとつの物差しであることに変わりはありません。
「年下だから」といった枕詞ひとつで、マイナスになりうる出来事をプラスの感情に変換してくれることもあるのです。


可愛い・可愛すぎ
年上だと頼りないと感じる行動も、年下だとかわいいと思えることってありませんか。
人は誰しも、同じ出来事を同じように感じるわけではありません。

例えば部屋着姿を見たとき、相手が若ければあどけないと思い、中高年であればだらしないと思う、感じ方が違ってしまう人は多いのではないでしょうか。
そういった点で、小さな失敗ならばすべてかわいく見えるのは年下彼女の特権ともいえるでしょう。


甘えてくれる
甘えられる、頼られるといった自尊心をくすぐる行動が上手なのも年下彼女の特徴かも知れません。
人間の心理的欲求には、「したい」というものと「されたい」というものがあります。

女性に甘えてもらうということは、「頼りにされたい」といった承認欲求が満たされるということになりますし、「喜ばせたい」「楽しませたい」といった顕示欲求も満たされます。
女性に必要とされることが嬉しい男性は多く、甘えてくれる年下彼女の存在は、自己肯定を感じさせてくれる大きなものです。


ステータス
年下彼女が出来ると、ステータスのように感じる男性もいます。
若くてカワイイ女性に好かれている自分は、男として魅力的だという自信を持てるからです。
人となりを見るとき、その人だけを見るのではなく、友人や恋人を見て判断することがありませんか。
男性にとって年下彼女がいるという事実は、「包容力がある」「経済力がある」といったステータスになることがあるのです。

→この続きはKOIMEMO(コイメモ)



コラム提供:KOIMEMO

外部リンク
●実家暮らしの男性って正直どうなの?特徴や注意点と女性のリアルな本音
●12歳差の年の差カップルの恋愛と結婚の秘訣とは?
●逃げる男の特徴や心理とは?逃げる男への対処法と逃げない男の見極め方