ガールズコラム

どうして元彼のことを思い出すの?その心理と頭から離れないときの対処法

近頃元彼を思い出すあなた。
それはある心理が働いていて、特定のシチュエーションにより記憶が呼び覚まされてしまうからです。
記憶を呼び覚まされたことで、否応なしに元彼が脳裏に現れることになるでしょう。

ではここで、どうして元彼を思い出すのか、その心理や対処法などについてご紹介します。
元彼とどうしたいかはあなたの判断ですが、いずれにせよ思い出に囚われないように立ち回るようにした方が今後のためになると言えます。





■元彼を思い出すシチュエーション
まずはじめに元彼を思い出す、もしくは思い出しやすいシチュエーションからご紹介しますね。
あなたがどうして元彼を思い出してしまうのか、その原因をつきとめるのは対処法を行う際に必須の情報となりますので、どれが当てはまるかを考えるところから始めましょう。


以前二人で行った場所を見たとき
恋人時代、二人で一緒に行ったことがある場所を再度見たときは、元彼を思い出すシチュエーションとして比較的多いものです。
何せ一度は元彼と訪れているのですから、記憶として普通に残っているはずですし、記憶から連鎖的に元彼が引き出されてもなんらおかしくはないんです。

人間、一度訪れた場所はなかなか忘れませんし、忘れようとしたところでまず忘れることはできません。
記憶があいまいになり始めたとしても、ちょっとしたきっかけで鮮明に思い出してしまうでしょう。
日常ではなく「あえて二人で行った」ことから、強く潜在意識にすりこまれていることが伺えます。


今の彼氏に不満があるとき
今の彼氏に不満があると、必然的に元彼を思い出しやすくなります。
なぜなら、今彼と元彼は身近な比較対象。
「今」と「元」で違いはあるものの、カテゴリとしては同じ「彼氏」なのですから、イメージとして頭に描写しやすいんですね。

そしてこの場合は今彼に不満があるのですから、「元彼はこうしてくれた」「今彼はコレが足りない」と、今彼を下げて元彼を上げてしまうことになりますよね。
思い出した上で元彼を持ち上げてしまえば、さらに元彼の印象が良くなってしまい、ますます忘れられなくなるんです。
元彼が忘れられなくなれば、思い出す可能性はもっと高くなる…こんな流れになるでしょう。


元彼に関わる何かを見たとき
プレゼント、置いていったもの、記念品…これら元彼が関わっているものが視界に入れば、自然と元彼を思い出します。
何せ、それぞれ「元彼からの」「元彼が」「元彼との」が頭に付くわけですから、認識すれば自動的に連想して当然ですよね。
倉庫やすぐに取れない場所に保管しているならまだしも、普段使いできるなどの身近にある場合は思い出さなければおかしいでしょう。

なお「物」でなくても、元彼が紐付けられる何かであればどんなものでも思い出す可能性があります。
たとえば元彼がやっていた仕草、口調、服装などを他の人が同じようにしている場合も、たちまち連想してしまうでしょう。

→この続きはKOIMEMO(コイメモ)



コラム提供:KOIMEMO

外部リンク
●【強力!】好きな人から連絡がくるおまじないや呪文で恋愛成就32選
●子連れ再婚/結婚を不安がらないで!後悔しないで幸せを掴むための秘訣
●彼氏がワキガ体質の場合別れる?伝え方や結婚で起こりうる問題を徹底解説!