ガールズコラム

モラハラ彼氏との別れ方とは?別れられない心理や治りにくい理由も解説

周囲も当事者も気づきにくい交際相手とのトラブルのひとつに、モラハラがあります。
モラハラは言葉の暴力と呼ばれていますが、実際に暴力をふるわれているわけではないので、モラハラされているかどうかわかりにくいのが難点。
今回は、モラハラ彼氏の特徴やモラハラが治りにくい理由を紹介。
さらに、モラハラ彼氏と別れたい女性に向けて、つらいのに別れられない心理や別れるときのポイントも解説していきます。





■モラハラとは
そもそも、モラハラとはいったいどんなものなのでしょうか。
暴力をふるわれるわけではないので、被害がわかりにくく、加害者さえも自覚がないのがモラハラの難しいところ。
ここではモラハラの基本的な意味をおさえていきます。


モラハラは言葉のDV
モラハラ(モラルハラスメント)とは、「道徳による精神的な暴力や嫌がらせ」のことです。
これはいわば、言葉のDV。
しかし、あくまで肉体的な暴力はふるわないのが特徴です。
モラハラ加害者は相手が精神的に追い詰められる言動をし、支配的な態度をとります。
相手が「そこだけは突かれたくない」というポイントを的確に突き、傷口をえぐるのも上手です。

また結婚している夫婦の場合には、十分な生活費を渡さないということなどもモラハラの一種になります。
しかし肉体的に暴力を加える行為とは違って、被害者も加害者も、自分たちがモラハラの当事者であることを気づいていない場合が多く、発覚するのも改善するのもなかなか難しい側面もあるでしょう。


モラハラ彼氏といるとどうなる?
モラハラ加害者といると、不思議と洗脳状態に陥りやすくなります。
モラハラは相手を言葉で攻めるだけに、的確に心の傷をえぐるようなことを突いたり、言葉巧みに「やっぱりわたしが悪いのかも…」と思うようなことを言ってくるでしょう。

そうするといつの間にか「悪いのはわたし。わたしの出来が悪いから怒られるんだ」という思考になり、モラハラされている自覚もなくなかなか抜け出せなくなります。
モラハラに慣れてしまうと、自尊心が低くなります。
鬱っぽくなって体を壊してしまうことも多く、心身が崩壊してしまうことも珍しくありません。


■モラハラ彼氏の特徴とは
「自分の彼氏がモラハラかも?」と思っても、なかなかそうであると判断がつかないことがあります。
ここでは、モラハラ彼氏の特徴を紹介。
自分の彼氏がモラハラかどうかをチェックしてみましょう。

→この続きはKOIMEMO(コイメモ)



コラム提供:KOIMEMO

外部リンク
●恋愛あるあるまとめ!片思い女子が両思いになるためにやることとは
●彼氏が彼女に言われて嬉しい言葉って?シーン別に徹底解説!
●長文は重い?彼氏に誕生日メッセ―ジを送る際の注意点&例文集