ガールズコラム

元彼との復縁を成功させたい!復縁したいと思わせる行動とは

別れてしまったけれど、元彼のことが大好きで忘れられない。
復縁を考えたいと思っているからこそ、行動に出る前にチェックしておきたいことをご紹介します。

まず、復縁可能かどうかを考えてみましょう。
復縁を考えているからこそ行うべきではないNG行動や復縁率の上げ方、元彼が復縁したくなる女性の特徴を執筆。
元彼からの復縁サインや復縁後に結婚することはできるのかなど、復縁とその後についてまとめました。





■元彼との復縁の可能性を考える
元彼との復縁を考えているのであれば、まず復縁できる状態かを客観的にみて判断しましょう。
別れ方や別れた後の連絡の取り方、信頼関係など復縁できるかどうかの目安をくわしくご紹介します。


別れ際はどうだったか
別れ際の印象は、復縁を考えたときに最初に考慮すべき重要なポイントです。
別れ際、彼氏と大喧嘩をしてお互いにひどい言葉を浴びせ合って印象が悪いままになっている場合は、復縁は難しいといえます。
男性は、印象の悪い相手と再度恋人関係になりたいとは思いにくいからです。

逆に、別れるときにお互い話し合い、感謝の気持ちを伝えあって別れた場合は復縁しやすい傾向。
相手を嫌いになっていないため、再会したり別れてからも交流があったりするケースは復縁率が高めです。


別れたあとの連絡のやり取り
別れた後、連絡が取りあえる状態のままになっている。
もしくは、冷却期間を置いて連絡を取り合っているのであれば、復縁の可能性は十分にあります。
毎日連絡を取り合っているなど親密な関係があるのであれば、復縁率はアップしやすいです。

しかし、元彼と音信不通になってしまったり、SNSなどブロックされたりしている状態だとしたら現段階で復縁は難しいかもしれません。
時間を置いて再度アプローチをかけてみることを、おすすめします。


信頼関係はどんな状態か
別れた後、会社や学校で元彼と顔を合わせたとき、ある程度普通に会話ができているなら、信頼関係の回復の見込みがあります。
会話はぎこちなくても、まずは焦らず相手と接していきましょう。

楽しく会話ができていたり、お互いに信頼関係の回復を感じていたりする場合は、復縁の可能性は高めです。
別れ際の印象がよくない上に、別れた後に復縁を迫ってすがりついたとなると、信頼関係の回復は難しいかも。
相手が信用してくれていない以上、復縁は難しくなります。

→この続きはKOIMEMO(コイメモ)



コラム提供:KOIMEMO

外部リンク
●恋愛あるあるまとめ!片思い女子が両思いになるためにやることとは
●彼氏が彼女に言われて嬉しい言葉って?シーン別に徹底解説!
●長文は重い?彼氏に誕生日メッセ―ジを送る際の注意点&例文集