ガールズコラム

好きだけど別れるべき?別れた方がいいケースと別れ方のポイント

好きだけど別れるという結論は、一見すると矛盾しているように感じる人も多いでしょう。
しかし、今の気持ちから少し先の未来や周囲に目を向けてみて、「別れた方がいいのかも…」と心が揺らぐケースは少なくありません。
今回は、好きだけど別れた方がいいケースと別れ方について、具体的な例や判断ポイントを交えてくわしく解説していきます。





■好きだけど別れるのは辛い…そんな経験はある?
相手のことは好きだけどそれでも別れなければならない状況は、とても辛いですよね。
そんな気持ちをいつまで抱えればいいのか、もし別れを選択したら後悔するのではないか、などと大きな決断を前に不安を感じる人も多いことでしょう。
では、実際にそんな経験をした人は別れたあとどのように感じているのか、なぜ別れる選択をしたのかくわしくご紹介します。


別れて正解が多数
PRTIMESの行った、実際に辛い別れを経験した女性のアンケート結果では、「結果的に別れて正解だった」という意見が54%と半数以上を占め、ほとんどの方が別れた良かったと感じていることがわかりました。
「後悔している」という人もいますが、全体的には1割程度とごく少数です。
好きだけど別れるという選択は、決して苦しいだけの結論ではないことがうかがえます。


好きだけど別れた理由はいろいろ
好きだけど別れた理由にはいろいろあり、男性と女性でも違ってきます。
男性側の別れた理由で多いのは、次のような意見です。

【男性側の理由】
価値観の違い
遠距離恋愛で会える機会が少ない
ほかに好きな人ができた
付き合っていても一緒に成長できると思えない
一緒にいても楽しいと感じない
女性側の別れた理由では、次のような意見がみられます。

【女性側の理由】
価値観の違い
相手に生活力が足りず先行きが不安
付き合っていても成長できない
遠距離恋愛で会える時間が短い
相手がいなくても大丈夫だと思えた
共通する意見もありますが、男女で比較すると男性は「現在の状況が理由」。
女性は「将来を考えたうえでの理由」と、それぞれに違った理由で別れています。


■好きだけど別れる理由は?
好きだけど別れてしまう理由について、それぞれ詳しく見ていきましょう。
ここでは以下10のポイントに絞ってそれぞれ紹介します。

遠距離でなかなか会えない
結婚する気がない
価値観が合わない
年の差による性格の不一致など
相手が借金をしている
どうしても許せないことがあった
相手が浮気をしていた
家族や家柄が合わない
彼に不信感を持っている
彼から愛が感じられない

→この続きはKOIMEMO(コイメモ)



コラム提供:KOIMEMO

外部リンク
●同棲中のマンネリが心配。彼氏とラブラブお家生活を続けるには?
●彼氏とうまくいかない。そんな時自分に問いかけたい4つのこと
●「俺のこと好き?」は要注意。恋愛依存症の男性にはこんな特徴が!