ガールズコラム

彼氏が好きかわからない…付き合い続ける?別れる?自分の気持ちを診断!

彼氏に対する自分の気持ちが、どうしてもわからない。
こんなとき、焦って結論を導き出すのはよくありません。
自分の気持ちをセルフ診断して、彼への本当の気持ちを導き出してください。





■どうして?彼氏が好きかわからなくなってしまった原因
交際開始当初は、彼氏のことが大好きだったはずなのに、気がついたら気持ちが前よりも冷めてしまった。
まずは、彼への気持ちが薄れてしまった原因について考えてみましょう。
考えられる原因を、ピックアップしてご紹介します。

付き合いたての当時と比較してしまっているから
1人になった時に楽だと感じてしまうから
束縛が激しいから
彼氏の嫌な部分が目立ってきたから
デートがマンネリしてるから
元彼が刺激的なタイプだったから
価値観のズレ


付き合いたての当時と比較してしまっているから
交際がスタートした直後ときは、相手も自分も彼氏もあこがれていた人と付き合えることがとにかくうれしいものです。
相手のことが大好きで、どこでなにをしてもとにかく楽しい時間が過ぎていきます。

交際期間が進むにつれ、相手に慣れるのはごく自然なことです。
相手の考えや行動パターンなども覚えるため、交際開始当初よりも気持ちが落ち着いてきます。
慣れてくると安心感が増す一方、最初の頃にあったトキメキが減少しやすくなるものです。
交際期間が長くなるにつれてれば、交際当初のような刺激的な体験をする回数もは少なくなっていきますりやすくなってしまいます。


1人になったときに楽だと感じてしまうから
彼のことが大好きで、ファッションやデートでの行き先を彼に合わせ続けていたとしたら、知らず知らずのうちに心が疲弊していきます。
彼から愛されたい、もっと好きになってほしいと願い、努力することはとっても大切です。
しかし、その気持ちだけが先走ってしまい、彼に合わせて無理に背伸びをし続けるのはよくありません。

彼とのデートの前やデート中にずっと背伸びをして気を張り詰めていると、帰宅したらどっと疲れが出てしまいます。
そうなると、1人でいる方が楽だと感じやすくなってしまうのです。
1人の方が楽と思える場合は、今まで無理していなかったかを見直してみましょう。


束縛が激しいから
交際してすぐの頃は、彼からの束縛に愛を感じてうれしいと思うかもしれません。
彼も大切な彼女がほかの人に取られることを警戒しているため、交際開始から日が浅い時期は束縛が強めというケースもあります。

交際し始めて時間が経つと、ある程度以上の束縛に息苦しさを感じる人も少なくありません。
「メールの返信が遅い」「すぐに電話に出なかった理由は?」など、激しい束縛を受け続けると愛ではなく息苦しさが勝ってしまいます。
その結果、彼からの強い束縛に疲れを感じてしまい、彼が好きかどうかわからなくなってしまうのです。

→この続きはKOIMEMO(コイメモ)



コラム提供:KOIMEMO

外部リンク
●同棲中のマンネリが心配。彼氏とラブラブお家生活を続けるには?
●彼氏とうまくいかない。そんな時自分に問いかけたい4つのこと
●「俺のこと好き?」は要注意。恋愛依存症の男性にはこんな特徴が!