ガールズコラム

別れたあとのLINEのやり方とは?シンプルにお礼を伝えて復縁につなげる

彼に未練があるまま別れたら、復縁を希望する女性は多いのではないでしょうか。
復縁には時間がかかるものです。
LINEの使い方次第では、復縁が叶わなくなってしまうこともあります。
まずは、復縁につなげる別れたあとに送るべきLINEのメッセージをチェックしてみましょう。
LINEを活用した復縁方法も紹介しています。





■別れた直後のLINEは「ありがとう」がベスト!
大好きな彼とお別れするのは、つらいものです。
しかし、彼に未練があるからといって、別れを拒んで食い下がってしまうのは良くありません。
男性は一度別れを決断したら、それをくつがえさないことが大半です。
別れるときは、引き際が重要。
彼をまだ好きだとしても、別れ際の印象が良くないと復縁することも叶わなくなります。

別れた直後に送るLINEは、感謝の気持ちを込めて短い文章で「ありがとう」と伝えましょう。
彼の中に良い印象を残すことで、のちのち復縁できる可能性が高まります。
とくに、これまでわがままだったのであれば、感謝の言葉で締めると余計に彼の中にメッセージが響くかもしれません。


■どうしてお礼の連絡だけで良いの?
お別れするとき、いろいろなことを彼に話したいと思う女性はたくさんいます。
彼のことがまだ好きであれば、彼の心に響く特別な言葉を最後に送りたいものです。

しかし、彼への最後のLINEはお礼の言葉だけを残すのがベスト!
まずは、どうしてお礼の言葉だけを彼に送ることが有効なのかを知りましょう。
彼の性格などを加味して、最適で彼が追いかけたくなるような別れ方を選ぶことで、復縁しやすくなります。


あっさりしたLINEで肩透かし
シンプルであまりにもあっさりとしたLINEが最後のメッセージになると、彼は「あれ?もう吹っ切れたの?」と肩透かしを食らいます。
彼の中では、彼女との別れはすでに決定事項です。
だから、別れても後悔しないと思っていたのに、想像以上に彼女からあっさり離れていってしまったことに戸惑いを感じるかもしれません。

自分の中では別れると決めたはずなのに、あっさりと去っていった彼女の動向が気になり始めます。
しかし、別れた手前簡単に連絡するわけにもいかず、悶々としてしまうのです。


二人の関係がリセットされる
カップルが別れるときは、さまざまな事情があります。
普段の小さなケンカや不満が積もり積もって言い争いになり、別れるまではお互い感情に整理がつかずどろどろの状態です。

別れ際までケンカをしてしまうと、お互いに印象が悪くなるため、言いたいことがあってもグッと我慢しましょう。
そのかわりに、スッキリと「今までありがとう」とメッセージを送ってください。
そうすることで、お互いの気持ちがいったんリセットできて、彼が交際期間中にあったことを振り返りやすくなります。

→この続きはKOIMEMO(コイメモ)



コラム提供:KOIMEMO

外部リンク
●「この子いいな」と思わせる!モテる会話術で好感度UPを目指せ
●なんで無視するの!?彼氏が喧嘩中に無視してくる5つの心理って?
●好きじゃない相手から告白された!お互いのためにどの対応が正解?