ガールズコラム

復縁のための冷却期間が必要な理由と別れたあとどう連絡すべきか

彼氏と別れたけど、まだ好きでたまらないということってありますよね。
しかし元カレとよりを戻したいと思うものの、どうやって彼に連絡をしたらいいのかわからないと悩んでしまう人も多いでしょう。
復縁を成功させるためには、冷却期間が必要な場合があります。
別れたあとにどう行動するか、それによって復縁が成功するか否か大きく変わってくるため注意が必要です。
ちょっとした行動の違いで、復縁成功率が高かったものまで台無しにしてしまうこともありえます。
別れた彼氏と復縁するために必要な冷却期間は、どのくらい必要なのか、どんな場合に必要なのかなど解説していきます。





■復縁のための冷却期間ってなぜ必要なの?
元カレと復縁するなら、なるべく早めに行動した方がいいと思っていませんか。
なぜ冷却期間が必要だと言われるのか、そこには理由があります。
元カレと復縁をするために冷却期間が必要な理由について、みていきましょう。

・冷静に別れた原因や反省をするための期間
・気持ちを整理するため期間
・元交際相手への悪い印象や嫌な気持ちを消すための期間


冷静に別れた原因や反省をするための期間
別れたあとしばらくは、感情的になりやすく冷静になることができない場合が多いです。
そのため、別れてすぐに復縁したいと言っても、男性側が受け入れることができないこともあります。

冷却期間をおくべき大事な理由は、冷静に別れた原因を考えて反省することです。
別れたときは感情的になっていることが多いので、冷静になって考えればみえてくることがあります。
冷静に考えることで、別れたことが正解なのかという答えを導き出すことができるでしょう。


気持ちを整理するための期間
女性よりも男性の方が冷却期間が必要な場合が、多いと言えます。
男性にもよりますが、真面目な男性ほど別れたことをあれこれ考えてしまう傾向があり、後悔や自分の不甲斐なさなどで落ち込んでしまうケースもあるのです。

すぐに復縁を望むような行動を取ってしまうと、男性を追い込んでしまうこともあります。
男性が自分の気持ちとしっかり向き合い、整理する時間を持つために冷却期間が必要です。
気持ちを整理することができれば、きっと次のステップに向かうことができるでしょう。


元交際相手への悪い印象や嫌な気持ちを消すための期間
冷却期間が必要な理由は、相手への嫌悪感や嫌な印象を薄めるという効果もあります。
何らかのトラブルがあって別れたときというのは、嫌な印象が残っているものです。
そのため、別れてすぐ復縁したいと願っても受け入れる可能性は低くなってしまうでしょう。

人の記憶は時間の経過とともに薄れていくもの。元交際相手とのいざこざで嫌な印象を受けたとしても、時間の経過とともに薄れていくので、そのためにも冷却期間が必要となるわけです。
この冷却期間で嫌な印象が薄まっていくとともに、「別れてしまった」という事実から良かった思い出が浮かぶようになっていく傾向があります。

→この続きはKOIMEMO(コイメモ)



コラム提供:KOIMEMO

外部リンク
●「この子いいな」と思わせる!モテる会話術で好感度UPを目指せ
●なんで無視するの!?彼氏が喧嘩中に無視してくる5つの心理って?
●好きじゃない相手から告白された!お互いのためにどの対応が正解?