ガールズコラム

彼氏の愛が重いときの対処方法!接し方と重いかどうかの診断方法も

彼から愛されることは非常に喜ばしいことですが、その愛が重すぎると息苦しくなることもあります。
周囲の人と彼の詳細情報を比べる機会は少ないので、自分の彼の愛は重めなのでは?と思っていても、愛が重いかどうかの基準がないため見定めるのが難しいものです。

今回は、重い彼とうまくやっていくためのコツをご紹介します。
自分の彼が重いかどうかを診断する方法も紹介しているので、彼が重いかどうかを知りたい人は判断基準にしてみてください。
彼が重いときの対処法や、重い彼と交際するメリットについてもまとめています。





■重い彼氏と上手くやっていくには
彼のことは大切だけれど、重い彼にずっと寄り添って彼に合わせ続けるのは心身ともに疲れるものです。
彼だけでなく自分も大切にするためにも、重い彼と無理なくやっていくためのコツを知っておきましょう。

・彼に対してきちんと愛情表現をすること
・して欲しくないことやルールを決める
・スケジュールをマメに伝えてあげる
・彼氏から何か要求されても、全てに答えない
・適度な距離感を保つためにときには突き放す
・彼氏のプライドを傷つけないよう注意する


彼に対してきちんと愛情表現をすること
彼からの束縛が激しい場合は、大好きな彼女に振られてしまうのではないかと不安に感じているのかもしれません。
不安が原因で彼からの行動や言動などが重くなってしまう場合は、彼にきちんと愛情表現をしてあげましょう。

言わなくても伝わると思い、「好きだよ」「愛してるからね」という愛情表現を怠ってしまうと、彼は彼女から愛想を尽かされたのかと思い束縛してしまいます。
少し恥ずかしいかもしれませんが、できるだけ頻繁に彼に気持ちを伝えることで彼の行動などが軽くなるかもしれません。


してほしくないことやルールを決める
彼からしてほしくないことは、しっかり伝えるべきです。
彼女にも生活があるため、LINEや電話にすぐ返信ができないこともあります。
彼女が自分の連絡にすぐ対応しないと、彼がLINEや電話で追撃してくるので彼女も面倒だと感じるものです。

小さなことで何度ももめるのならば、二人で話し合って二人だけのルールを作りましょう。
彼と話し合って決める事なので、二人で折り合いをつけて詳細な部分までルール決めを行い、喧嘩やいざこざを減らす工夫をしてみてください。


スケジュールをマメに伝えてあげる
彼に事前にスケジュールを伝えると、彼の心にゆとりができます。
彼女が今どこでなにをしているのか把握できないことに不安を感じる彼であれば、自分が聞く前に彼女からスケジュールを教えてもらえるのは大きな安心材料です。

彼が安心するということは、しつこく連絡してくる可能性が少なくなります。
そのため彼は不安を感じず、彼女はストレスを感じないので精神的にも楽!
彼のためだけでなく、自分の時間をしっかり確保するためにも、事前にスケジュールを伝える方法は有効です。

→この続きはKOIMEMO(コイメモ)



コラム提供:KOIMEMO

外部リンク
●ずっと心地いい関係で!彼氏と仲良く付き合っていく為の心がけとは
●モテは外見が全てじゃない!男から必要とされるいい女とは!?
●恋愛もそれ以外も?逃げていいときとダメなときの見極め方について