ガールズコラム

同棲中の彼氏と別れたいときの対処法とは?円満な別れ話の進め方

同棲を始めた当初はずっと一緒に居られることが嬉しくてワクワクの方が大きくても、時間が経つごとに価値観の違いなどでストレスを感じ始め、「別れた方がいいかも」と考え始めることもあると思います。
この記事では、同棲中の彼氏と円満に別れ、スムーズに同棲を解消するために知っておくべきことをご紹介します!





■同棲に疲れた?別れたいと思うきっかけ・理由とは
せっかく幸せいっぱいに始まった彼氏との同棲生活。
そんな中で「もう疲れた」「別れたい」と思うのはどんなことが原因なのでしょうか?

ここでは、同棲中に別れを決意するきっかけをご紹介していきます。
・相手の欠点が目につくようになった
・生活リズムがズレて辛い
・家事分担・生活費負担割合で不満がたまった
・マンネリしてしまった


相手の欠点が目につくようになった
同棲をはじめ、一緒にいる時間が長くなることで、これまではわからなかった相手の欠点に気づいてしまうということがよくあります。
一緒に暮らすとなれば朝起きてから寝るまで、今までは見えなかった一面もたくさん見ることになります。
デートの間だけなら隠せても、ずっと一緒にいれば隠しきれないことはたくさんあるでしょう。
例えばだらしなさなど、見えていなかった欠点が見えることが別れのきっかけとなる可能性は非常に高いです。


生活リズムがズレて辛い
一人で住んでいれば、何をするにも自分のタイミングでOKですが、一緒に暮らすとなるとそうはいきません。
朝起きる時間や夜寝る時間、食事の時間、お風呂に入る時間…など相手の都合に合わせなければならないときも出てきます。
二人の生活リズムが大きく変わらなければあまり問題ないですが、一方が朝型で一方が夜型、休日の曜日が違うなど生活の時間帯やリズムが全然違う場合、ストレスを感じることも多くなるでしょう。


家事分担・生活費負担割合で不満がたまった
家事の役割分担や生活費の負担割合に不満を感じることが、別れるきっかけになることも多々あります。
「自分がやらなくてもやってくれるだろう」という甘えから、全然家事をやってくれなかったり、決めた役割分担通りにやってくれないことが続くことでイライラがつのったりすると、それが積み重なって揉めることになってしまいます。

また、お金の面での不平等感も不満がつのる原因。
どちらがどのくらい家賃や光熱費・食費を負担するのかに納得できていない場合、別れを考えるきっかけに充分なり得ます。

→この続きはKOIMEMO(コイメモ)



コラム提供:KOIMEMO

外部リンク
●避けてる?駆け引き?相手のLINEの返信が短文な理由5つ
●いつの間にか考え方も変わる!大人の「愛すること」への考え方
●彼氏の嘘がわかった時!ショックを受けた賢い彼女の正しい行動は!?