ガールズコラム

「失恋うつ」は軽く見られがち?!本当は怖いその症状と治療法とは

「失恋うつ」という言葉をご存じですか?知らなかった…という人は、この記事をきっかけに失恋うつについて学びましょう!発症から症状、対処方法までしっかり解説、紹介していくコラムです。失恋うつを知って、乗り越えましょう!ぜひ読んでくださいね!





■失恋うつとは
最近になって、巷でも耳にするようになった”失恋うつ”という言葉。
簡単にいえば、失恋により引き起こされるうつ病です。
失恋という、皆が体験する出来事が引き金となるため、誰もが発症してしまう可能性があります。

症状は軽い場合、重い場合は人それぞれ、状況によっても変ってきますが基本的には失恋うつも一般的に知られているうつ病と同じ症状が出ます。
物事に興味が持てなくなり、喜ぶ事すらなくなると言われています。

今まで大好きだった趣味などに全く楽しさを感じない。
やる気が起きない。
テレビや動画を見ても笑えない。
好きな芸能人やモデルにも興味を示さなくなります。

また、気分が落ち込んだ状態が続き理由が分からないまま絶望感に浸ってしまったりします。
これらが代表的な症状として知られています。
ですが、失恋うつにはまだまだ恐ろしい症状が隠れています。
あなたが予想しているよりも、怖い存在であるのが失恋うつなのです。
目を逸らす事が出来ない問題が失恋うつなのです!

【一般的なうつ病の症状リスト】

意欲の激しい低下
先ほど、趣味などに興味が持てなくなる、と書きましたが意欲の激しい低下では、人とコミュニケーションを取る事すら面倒くさくなってしまうのです。
面倒くさいだけではなく、恐怖感を覚えてしまうというのも知られています。
意欲の激しい低下では、こういった日常的な事や人が生きていく中で欠かせない事まで疎かにしてしまいます。

運動障害
静かに座っていられなくなってしまいます。
イライラから手を動かしたり、足をじたばたさせたりと落ち着きが無くなってしまうのです。
また逆に動く事が無くなってしまったり、体の動きが遅くなるという症状事例もあるそうです。

精神障害
分かりやすく言うと被害妄想、自意識過剰になってしまうのです。
人の言う事が信じられなくなってしまったり、罪悪感を覚えてしまいます。

その他の症状
不眠症もしくは過眠。
食欲の増加もしくは食欲の低下。
取れない疲労感。
頭痛等の体の痛みです。

これだけ書いても、まだすべてを紹介出来ないくらいの症状があります。
うつ病がどれだけ怖いものであるか、分かってもらえたでしょうか?
あなた自身がなる場合、友人や知り合いがなってしまう場合。
もはや今のストレス社会や人の心のあり方では、うつ病はそれほど遠くはない存在なのです。

→この続きはKOIMEMO(コイメモ)



コラム提供:KOIMEMO

外部リンク
●出会いの場で好印象を狙え!男性からの第一印象を良くする方法3つ
●自分の気持ちを見失いがちな倦怠期に気持ちを確かめる方法3つ。
●ダメ男と結婚しない為に!ダメ男診断でしっかり見極めよう!