栄養素の話


栄養素の話 第二回 ビタミンB1

ビタミンB群には、8種類のビタミン(ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン)がありますが、今回はビタミンB1についてお話したいと思います

ビタミンB1は、糖質からのエネルギー産生と、皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きをします。
簡単に言ってしまえば、お米をしっかりと燃焼し、エネルギーに変えるのがビタミンB1。

ビタミンB1の効能は
・疲労回復に効果的
・ダイエットに効果的
・ストレスに対してもに効果的
・筋肉痛を予防

ビタミンB1が不足すると、食欲が落ち疲れやすくなったり、イライラしたり、脚気などの症状がおこる場合がありますので、多忙な人や激しいスポーツをする人ほど積極的に豚肉やレバーなど、ビタミンB1の多い食品をとるようこころがけましょう。

ただ、通常の食生活でビタミンB1を摂りすぎる心配はほとんどありませんが、サプリなどで大量摂取すると、頭痛、イライラや、かゆみなどの皮ふ症状が報告されています

ダイエットに効果的といっても、摂りすぎないように注意しましょう

ビタミンB1を多く含む食品は
玄米・胚芽米・豚肉・卵・レバー・豆類、うなぎなどに多く含まれています
ニンニク、ニラ、ネギ、玉ねぎなどは、ビタミンB1の吸収を助ける作用がありますので、一緒に摂るとより効果的ですね


ネイチャーメイド ビタミンB1 14mg 80粒